>  >  > 『スーパーサラリーマン左江内氏』が斜め上すぎる

島崎遥香の自虐ギャグで“福田ワールド”炸裂! 『スーパーサラリーマン左江内氏』が斜め上すぎる

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファンや関係者が内心思っていても、なかなか表立って言えないようなことを、ドラマを通じて大胆に表現してしまうところに、福田作品の痛快さがある。前期で大人気だった『逃げるは恥だが役に立つ』の恋ダンスを彷彿とさせるエンディングも、福田流の悪ふざけだろう。しかしながら、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの曲に合わせたダンスはあまりに本気で、簡単に真似できるものではない。どこまでも肩透かしである。

 ただ一つ気になるのが、鬼嫁役の小泉今日子が、今のところ何ひとつ美点が見当たらないところ。普通、鬼嫁キャラといえば、どこかに懐の深さや温かさを感じさせて、人物像に奥行きを作るものだが、小泉演じる鬼嫁は夫にひたすら冷たい。彼女は今後、物語の中でどんな変化をするのか、あるいはしないのか。なんにせよ、視聴者の想像の斜め上をいくことは間違いないだろう。

(文=本 手)

■番組情報
『スーパーサラリーマン左江内氏』
毎週土曜日よる9時00分〜
製作著作:日本テレビ
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/saenai/

      

「島崎遥香の自虐ギャグで“福田ワールド”炸裂! 『スーパーサラリーマン左江内氏』が斜め上すぎる」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版