>  >  > 『スター・ウォーズ』新作、タイトル決定

『スター・ウォーズ』エピソード8のタイトル決定! 『STAR WARS: THE LAST JEDI』に

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月15日に全国公開される『スター・ウォーズ』シリーズ最新作のタイトルが、『STAR WARS: THE LAST JEDI(原題)』になることが発表された。

20170124-StarWars.jpg

 

 これは、現在公開中の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が全世界で興行収入10億ドルを突破したことを受けて、現地時間1月23日、映画の本国公式サイトなどで発表されたもの。『スター・ウォーズ』シリーズのエピソード8にあたる本作だが、作品の詳細などは明らかにされておらず、邦題なども後日発表される予定だ。

 キャストには、レイ役のデイジー・リドリー、フィン役のジョン・ボイエガ、カイロ・レン役のアダム・ドライバー、ポー役のオスカー・アイザック、ルーク役のマーク・ハミル、レイア役のキャリー・フィッシャーらの続投が決定しているほか、『ボーダーライン』のベニチオ・デル・トロ、『インランド・エンパイア』のローラ・ダーン、新人のケリー・マリー・トランが新たに参加する。監督・脚本は、『LOOPER/ルーパー』のライアン・ジョンソンが担当する。

■公開情報
『STAR WARS: THE LAST JEDI(原題)』
12月15日(金)全国公開
監督・脚本:ライアン・ジョンソン
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

「『スター・ウォーズ』エピソード8のタイトル決定! 『STAR WARS: THE LAST JEDI』に」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版