>  >  > 『美女と野獣』キャスト陣コメント映像

エマ・ワトソン主演『美女と野獣』、キャスト陣によるニューイヤーコメント映像

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月21日に公開される映画『美女と野獣』より、主演のエマ・ワトソンほかキャスト陣のニューイヤーコメント映像が公開された。

 本作は1991年に公開されたディズニー・アニメーションの実写化作品。美しく聡明な娘・ベルと、魔女の魔法によって野獣の姿に変えられてしまった王子の恋模様を描く。

 ベルを『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソン、野獣を『ザ・ゲスト』のダン・スティーヴンスがそれぞれ演じるほか、『ハイ・ライズ』のルーク・エヴァンス、『われらが背きし者』のユアン・マクレガー、『ロング・トレイル!』のエマ・トンプソン、『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』のイアン・マッケラン、『アナと雪の女王』でオラフの声優を務めたジョシュ・ギャットらが名を連ねる。監督は『ドリームガールズ』のビル・コンドンが務めた。

 このたび公開された映像では、エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス、ジョシュ・ギャットの4名が日本のファンに向けてメッセージを送っている。

『美女と野獣』キャスト陣ニューイヤーコメント映像

■公開情報
『美女と野獣』
4月21日(金)全国公開
監督:ビル・コンドン
出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス、ジョシュ・ギャッド
原題:Beauty and the Beast/全米公開:2017年3月17日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2016 Disney. All Rights Reserved.

「エマ・ワトソン主演『美女と野獣』、キャスト陣によるニューイヤーコメント映像」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版