>  >  > 『住住』Huluにて先行配信

バカリズム、二階堂ふみ、若林正恭が芸能人の悩みを語り合う ドラマ『住住』Huluにて先行配信決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バカリズム、二階堂ふみ、若林正恭(オードリー)共演ドラマ『住住(読み方:すむすむ)』(日本テレビ系)の第1話と第2話が、Huluにて先行配信されることが決定した。

 本作は、『素敵な選TAXI』『黒い住人の女』を手掛けたバカリズムが、原案・脚本・出演を務めるシチュエーションコメディドラマ。「芸能人の私生活を妄想!」をテーマに、バカリズム、二階堂ふみ、若林正恭が本人役を演じ、それぞれが体験した芸能人っぽい悩みや問題を解決していく模様を描く。

『住住』CM映像

 この度公開された予告映像には、一つの部屋に集まった3人が、今後の収録についての話やそれぞれのフェチなどを語る様子が収められている。

 1月24日に日本テレビ系にて第1話が放送され、放送終了後からHuluにて第1話と第2話が配信される。

出演者コメント

バカリズム コメント

3人が出演するこの企画の想定は2、3年前からあって、こういうワンシチュエーションでなら、本人役の方が面白いんじゃないかなと思っていました。視聴者の方に、リアルな感じで本当に住んでいるのかと思わせたい。ベースは特に事件性もなくて、変に派手にせず、コントやドラマでもない間のところをついていきたい。

二階堂ふみ コメント

■オファーを受けての感想
私でいいのかなーと。“笑い”もとれないですし…。コメディが課題というか、その自分にとっての課題がきたのかなと。でも、意外と脚本を読んでみると、しっくりきます。自分が無理せず挑める芝居なので、有難いなと思いつつ、お二人が面白いので、つい笑っちゃうんですけど。

■本人役での演技は難しい?
私の要素を脚本に取りいれてくださっているので、それほど、難しくはないです。

若林正恭(オードリー) コメント

芝居の流れで色々と話が膨らんでいったりするので、めちゃくちゃ(3人は)相性がいいんじゃないですかねー。自分でもオンエアの状態が、ぜんぜん想像できない。パソコンで感想を検索しようと思ってます。(笑)色々な媒体から持ち上げられると思いますよ。新しいって。

■本人役での演技は?

本人役は、楽しくやりやすいです。普通に思いついたアドリブ言えるんで・・・。

■放送情報
『住住(読み方:すむすむ)』
2017年1月期 毎週火曜深夜1:29~1:59
1月24日(火)初回放送後、第1話、第2話 同時配信
※地上波放送終了直後、Huluにて先行配信
出演者:升野英知(バカリズム) 二階堂ふみ 若林正恭(オードリー)
原案:バカリズム
脚本:バカリズム オークラ 安部裕之
チーフプロデューサー:松岡至(日本テレビ)
プロデューサー:吉無田剛(日本テレビ) 大内登(SWEAT)
Hulu制作:毛利忍
Huluプロデューサー:岩崎広樹
監督:住田崇(SWEAT) 橋本和明 (日本テレビ)
制作協力:SWEAT
(c)日本テレビ
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/sumusumu/

「バカリズム、二階堂ふみ、若林正恭が芸能人の悩みを語り合う ドラマ『住住』Huluにて先行配信決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版