>  >  > 『ANTIPORNO』キャスト発表

筒井真理子、本格ヘアヌードに初挑戦 園子温監督作『アンチポルノ』ビジュアル公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 園子温監督作『アンチポルノ』より、ポスタービジュアルとキャストが公開された。

 本作は、園子温監督が28年ぶりに、完全オリジナル脚本で挑んだロマンポルノ。小説家兼アーティストとして時代の寵児となった主人公・京子(冨手麻妙)は、極彩色の部屋に籠もり、マネージャー典子(筒井真理子)が伝えるスケジュールを分刻みでこなしていた。次第に虚構と現実が曖昧になっていく中で、京子の過去の秘密が暴かれていく。

20161115−ANTIPORNO-s1.JPG

 

 この度、主演の冨手麻妙に続いて発表されたのは、深田晃司監督作『渕に立つ』で話題を集めた女優・筒井真理子。京子のサディスティックな振る舞いを受け止めるマネージャー・典子を演じており、初めての本格ヌードにも挑んでいる。園監督作品に度々出演している筒井は、オムニバス映画『Madly』の中の短編映画『Love of Love』で主演を務め、冨手とも共演を果たしている。

 あわせて公開されたビジュアルには、劇中にも登場する篠原愛の絵画と共に、物憂げに横たわる少女が収められている。さらに本作は、12月8日から開催される第1回マカオ国際映画祭へ招待されており、冨手麻妙が映画祭へ参加することが決まっている。

 ベネチア国際映画祭などのディレクターを務めていたマルコ・ミュラーが作品を選定しているマカオ国際映画祭では、今を表現するアジア映画が対象となるガラ部門「Hidden Dragons」に出品される。

20161115−ANTIPORNO-s2.JPG

 

20161115−ANTIPORNO-p2.jpg『アンチポルノ』
20161115−ANTIPORNO-p.jpg『アンチポルノ』



■公開情報
『アンチポルノ』
2017年1月28日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開
監督・脚本:園子温
出演:冨手麻妙、筒井真理子 
不二子 小谷早弥花、吉牟田眞奈、麻美、下村愛、福田愛美、貴山侑哉 
(c)2016 日活

「筒井真理子、本格ヘアヌードに初挑戦 園子温監督作『アンチポルノ』ビジュアル公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版