>  >  > ロウ・イエ監督作公開決定

ロウ・イエ監督作『ブラインド・マッサージ』来年1月に公開決定 ビジュアルも明らかに

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロウ・イエ監督作『推拿(すいな)』が、邦題『ブラインド・マッサージ』として2017年1月14日に公開されることが決定し、あわせてビジュアルも発表された。

 同作は、 『二重生活』『スプリング・フィーバー』を手掛けたロウ・イエ監督が、中国で20万部のヒットを記録した同名小説を映画化したヒューマンドラマ。多くの盲人が働いている南京のマッサージ院を舞台に、様々な悩みや問題を抱えた人々の群像劇を描く。

 第64回ベルリン国際映画祭銀熊賞をはじめ、第51回金馬奨で作品賞を含む6冠、第9回アジア・フィルム・アワードで作品賞と撮影賞などを受賞している本作。出演には、ロウ・イエ監督作ではおなじみの俳優チン・ハオのほか、『天安門、恋人たち』のグオ・シャオトン、日中共同製作『空海-KU-KAI-』のホアン・シュエンらの名前が並んでいる。

 また、ミュージシャンの曽我部恵一は、「ロウ・イエ監督の大傑作! 美しさと愛を見つけるための盲目の物語。 心から血が出るほど、痛い」と絶賛コメントを寄せている。

BLIND-s2.jpg

 

BLIND-s1.jpg

 

■公開情報
『ブラインド・マッサージ』
2017年1月14日(土)より、アップリンク渋谷、新宿 K’s cinemaほかにて公開
監督:ロウ・イエ
脚本:マー・インリー
出演:ホアン・シュエン、チン・ハオ、グオ・シャオトン、メイ・ティンほか 配給・宣伝:アップリンク
原作:ビー・フェイユイ著『ブラインド・マッサージ』(飯塚容訳/白水社刊)

「ロウ・イエ監督作『ブラインド・マッサージ』来年1月に公開決定 ビジュアルも明らかに」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版