>  >  > 『サクラダリセット』野村周平コメント

野村周平、『サクラダリセット』クランクアップコメント 「“新たな引き出し”ができた」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 野村周平主演作『サクラダリセット』より、クランクアップを迎えた野村周平の新着コメントが公開された。

20161114-sakurada-nomura2-th.jpg野村周平

 本作は、作家・河野 裕の同名小説を、前後編の二部作で実写化したSF青春映画。主人公の浅井ケイとヒロインの黒島結菜が、他界した同級生を生き返らせるために、不思議な力を持つ特殊能力者たちと対峙する模様を描く。

 9月17日に静岡県でクランクインした本作が、約2ヶ月に及ぶ撮影を終了。11月某日、千葉県にて野村周平がクランクアップを迎えた。野村が演じているのは、クールで冷静沈着、体験したことを決して忘れない“記憶保持”能力を持つ高校生・浅井ケイ。野村は、「今回、非現実的な物語を描いた作品に初めて挑戦し、“新たな引き出し”ができたという実感があります」と本作を振り返る。また、作品の魅力について、「若者たちを中心に展開するお話の中に大人も巻き込まれていくところが面白いなと思いました」とコメントを寄せている。

 そのほか、黒島結菜、平祐奈、健太郎、玉城ティナ、恒松祐里ら主要キャストのクランクアップ動画・テキストコメントは、映画公式サイトに掲載されている。

野村周平コメント

今回、非現実的な物語を描いた作品に初めて挑戦し、“新たな引き出し”ができたという実感があります。僕が演じた浅井ケイは普段、感情が外に出ない役で、だからこそ、感情を出す時が難しいと感じました。こんなに頭が良くセリフ回しの難しい役も初めてだったので、勉強になったことがたくさんありました。能力を使うシーンでは、見えないモノを相手に演じることもありましたが、深川監督は役の感情を大切にして、丁寧に演出してくださるのでとても分かりやすかったです。若者たちを中心に展開するお話の中に大人も巻き込まれていくところが面白いなと思いました。共演した皆さんも素晴らしい役者さん方なので、『サクラダリセット』はすごい作品になるんじゃないか、と思っています!

■公開情報
『サクラダリセット』
2017年春 【前篇】【後篇】 2部作にて全国ロードショー
出演:野村周平、黒島結菜、平祐奈、健太郎、玉城ティナ、恒松祐里
岡本玲、岩井拳士朗、矢野優花、奥仲麻琴、吉沢悠、丸山智己、中島亜梨沙
(前編のみ)大石吾朗、加賀まりこ
(後編のみ)八木亜希子、及川光博
原作:河野 裕「サクラダリセット」(角川文庫/角川スニーカー文庫) 
監督・脚本:深川栄洋  
企画プロデュース:春名 慶
製作:「サクラダリセット」製作委員会
配給:ショウゲート 
(C)2017映画「サクラダリセット」製作委員会
(C)河野裕/KADOKAWA
公式サイト:sagrada-movie.jp

「野村周平、『サクラダリセット』クランクアップコメント 「“新たな引き出し”ができた」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版