>  >  > 『僕と世界の方程式』公開決定

『僕と世界の方程式』2017年1月28日公開へ 数学オリンピックを目指す天才少年の姿を描く

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エイサ・バターフィールド主演作“X+Y”が『僕と世界の方程式』の邦題で、2017年1月28日に公開されることが決定。あわせてポスタービジュアルが公開された。

 本作は、TVドキュメンタリー「Beautiful Young Minds」をもとにしたヒューマン・ドラマ。数字と図形があれば幸せな少年ネイサンが、亡き父との思い出と母の深い愛情に支えられ、国際数学オリンピックで金メダルを目指しながら、その過程で人生のたからものを見つけていく姿を描く。

 主人公・ネイサンを、『ヒューゴの不思議な発明』やティム・バートン監督最新作『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のエイサ・バターフィールドが務める。ほか、『ブルージャスミン』のサリー・ホーキンス、『おみおくりの作法』のエディ・マーサン、『もうひとりのシェイクスピア』のレイフ・スポールなど、イギリス出身の俳優たちが脇を固めた。

 監督はこれが長編初監督作となったモーガン・マシューズ。自身が手がけたTVドキュメンタリー「Beautiful Young Minds」を自ら映画化した。製作を『リトル・ダンサー』のデヴィッド・M・トンプソン、音楽を『黄金のアデーレ 名画の帰還』のマーティン・フィップス、撮影を『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』のダニー・コーエンが手がけるなど、イギリス映画界を代表するスタッフが集結した。

boku_hon_B2_poster.jpg『僕と世界の方程式』ポスタービジュアル

 このたび公開されたポスタービジュアルは、「間違いなんか、どこにもない。」のコピーとともに、エイサ・バターフィールドが捉えられた鮮やか青色が印象的な一枚となった。

■公開情報
『僕と世界の方程式』
2017年1月28日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMAほか、全国順次ロードショー
監督:モーガン・マシューズ
製作:デヴィッド・M・トンプソン
出演:エイサ・バターフィールド、サリー・ホーキンス、レイフ・スポール、エディ・マーサン
撮影:ダニー・コーエン
音楽:マーティン・フィップス
配給:レスペ
原題:X+Y/2014年/イギリス映画/英語/111分/カラー/シネマスコープ
後援:ブリティッシュ・カウンシル
公式サイト:bokutosekai.com
(c)ORIGIN PICTURES (X&Y PROD) LIMITED/THE BRITISH FILM INSTITUTE / BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2014

「『僕と世界の方程式』2017年1月28日公開へ 数学オリンピックを目指す天才少年の姿を描く」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版