>  >  > 『メン・イン・キャット』新場面写真公開

『メン・イン・キャット』新場面写真、ネコになったケヴィン・スペイシーを娘がお世話

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月25日に公開される『メン・イン・キャット』より、新たな場面写真が公開された。

20161021-MIC-sub2.jpg

 

 本作は、『メン・イン・ブラック』シリーズのバリー・ソネンフェルド監督が手がけたコメディ映画。ある日突然ネコになってしまった、仕事一筋のゴーマン社長トムの運命を描く。キャストには、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のケヴィン・スペイシー、『ダラス・バイヤーズクラブ』のジェニファー・ガーナー、『ジャージー・ボーイズ』のクリストファー・ウォーケンらが名を連ねる。

 このたび公開された場面写真は、ネコになってしまったトムを、トムの娘が世話をする様子を捉えたもの。『ミュータント・タートルズ』でエイプリルの幼少期を演じたマリーナ・ワイズマンが、中身が父親だとは知らないまま、ペットとして迎えたネコにシャンプーをする姿などが写し出されている。

20161021-MIC-sub1.jpg

 

20161021-MIC-sub3.jpg

 

■公開情報
『メン・イン・キャット』
11月25日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
監督:バリー・ソネンフェルド
出演:ケヴィン・スペイシー、ジェニファー・ガーナー、クリストファー・ウォーケン
提供:アスミック・エース、カルチュア・パブリッシャーズ
配給:アスミック・エース
上映時間:87分
(c)2016 – EUROPACORP – All rights reserved
公式サイト:mic.asmik-ace.co.jp

「『メン・イン・キャット』新場面写真、ネコになったケヴィン・スペイシーを娘がお世話」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版