>  >  > 『お父さんと伊藤さん』新場面写真公開

リリー・フランキー「伊藤さんと自分は重なりました」 『お父さんと伊藤さん』新場面写真公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在公開中の『お父さんと伊藤さん』より、リリー・フランキーの新たな場面写真が公開された。

 本作は、中澤日菜子による同名小説を『ふがいない僕は空を見た』『ロマンス』のタナダユキ監督が映画化したもの。34歳の彩、54歳の彩の彼氏・伊藤さん、74歳の彩のお父さんが共同生活を送る模様を描く。主人公の彩を上野樹里、給食センターに勤める伊藤さんをリリー・フランキー、頑固な元教師のお父さんを藤竜也がそれぞれ演じる。

 このたび公開されたのは、リリー・フランキー演じる伊藤さんの場面写真。伊藤さんは、34歳の彩とは結婚せずに、家事分担しながら同棲暮らし。彩のために朝ごはんを用意し、家庭菜園の世話もこまめにやるという役柄だ。彩のお父さんと同棲することになっても、文句ひとつ言わずに、絶妙な距離を保ちながら生活を送る。

 メガホンを取ったタナダ監督は、伊藤さんについて、「必要なときに彩に手を差し伸べるけど、ここは自分で考えなきゃダメだよっていうところは、手を差し伸べない。その見極め具合が絶妙で、そういう伊藤さんと付き合える人だから、彩は、たとえ立ち止まることがあっても、自分で解決すべき問題が何なのかも分かっている。本当に魅力的な二人です」とその魅力を語っている。

 一方、伊藤さんを演じたリリー・フランキーは、「俺は年の離れた女性と付き合うこともありますが、今回伊藤さんを演じてみて“あ、今まで俺はこんな風に思われていたんだ”って気づきましたね。だから、伊藤さんと自分は重なりました」と、自身と伊藤さんの共通する部分についてコメントしている。

20161014-otosan-sub.jpg

 

■公開情報
『お父さんと伊藤さん』
新宿バルト9ほかにて全国公開中
出演:上野樹里、リリー・フランキー、長谷川朝晴、安藤聖、渡辺えり、藤竜也
原作:中澤日菜子『お父さんと伊藤さん』(講談社刊)
脚本:黒沢久子
監督:タナダユキ
助成:文化庁文化芸術振興費補助金
企画協力:講談社「小説現代」
制作プロダクション:ステアウェイ オフィスアッシュ
企画・製作・配給:ファントム・フィルム
(c)中澤日菜子・講談社/2016映画「お父さんと伊藤さん」製作委員会
公式サイト:http://father-mrito-movie.com/

「リリー・フランキー「伊藤さんと自分は重なりました」 『お父さんと伊藤さん』新場面写真公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版