>  >  > 『ブリジット〜』新作にエド・シーラン登場

『ブリジット・ジョーンズの日記』最新作、カメオ出演するエド・シーランの自撮り写真公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』より、カメオ出演しているエド・シーランの自撮り写真が公開された。

 本作は、『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ11年ぶりの最新作。独身でアラフォーを迎えたブリジットが、IT社長のジャックと運命的な恋に落ちるも、そこに昔好きだった男・マークが現れたことにより、またしても二人の男性との三角関係に陥っていく模様を描く。

 このたび公開されたのは、本作にカメオ出演を果たしたシンガーソングライター、エド・シーランの場面写真。エド・シーランは、ブリジットと同僚のミランダが、野外ロックフェスの会場で人気TV番組の司会者と記念写真を撮る際に、写真撮影を頼む相手として出演している。また、ブリジットとミランダが一緒に写真撮影をした司会者役は、イギリスで大流行したTV番組“バーゲン・ハント”で司会者を務めたティム・ウォナコットが演じている。

 本作の脚本を務めているエマ・トンプソンも、ローリングス医師役で出演している。製作のエリック・フェルナーは、「彼女は素晴らしい仕事をしてくれて、その過程でローリング医師というキャラクターまで生み出してくれた。彼女が生み出したキャラクターだから、彼女に演じてもらうことにしたんだ。彼女は見事にやり遂げてくれたよ」と語っている。

20161007-Bridget-s2-th.jpgエマ・トンプソン

■公開情報
『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』
10月29日(土)全国ロードショー
出演:レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、パトリック・デンプシー、ジム・ブロードベント、ジェマ・ジョーンズ、エマ・トンプソン、ダン・メイザー
監督:シャロン・マグワイア
脚本:ヘレン・フィールディング、エマ・トンプソン、ダン・メイザー
原作:ヘレン・フィールディング  
配給:東宝東和
(c)Universal Pictures.
公式サイト:bridget-jones.jp

「『ブリジット・ジョーンズの日記』最新作、カメオ出演するエド・シーランの自撮り写真公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版