>  >  > 『ジェイソン・ボーン』本編映像公開

『ジェイソン・ボーン』迫力の白バイ強奪シーン公開 マッド・デイモン「シリーズ最高傑作」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 “ボーン”シリーズ最新作『ジェイソン・ボーン』より、本編映像と新たな場面写真が公開された。

 本作は、最強の暗殺者ジェイソン・ボーンの活躍を描くアクション映画。シリーズ2作目『ボーン・スプレマシー』と3作目『ボーン・アルティメイタム』で監督を務めたポール・グリーングラス監督がメガホンをとり、主人公ジェイソン・ボーン役をマッド・デイモンが務める。そのほか、ジュリア・スタイルズがニッキー役を続投するほか、『リリーのすべて』のアリシア・ヴィキャンデル、『ブラック・スワン』のヴァンサン・カッセル、『ノーカントリー』のトミー・リー・ジョーンズらが名を連ねる。

『ジェイソン・ボーン』特別本編映像

 このたび公開された本編映像は、ジェイソン・ボーンが警官から白バイを奪い去るシーンから始まる。前シリーズで協力関係にあったCIAの元同僚ニッキーの前に颯爽と登場し、CIAの作戦員たちを次から次に倒していくボーンの迫力のアクションシーンが映しだされている。

20160905-bourne-bamen2.jpg

 

20160905-bourne-bamen3.jpg

 

20160905-bourne-bamen4.jpg

 

 あわせて公開された場面写真は、夜の街で暗躍するボーンの姿を捉えたもの。バイクを操る姿や、ニッキーと並び歩く姿、前を見据え銃を構える姿など、前シリーズから月日を重ね渋みを増したボーンの姿がうかがえる。

 主役のボーンを演じたマッド・デイモンは「ファン同様、全員ボーンが大好きなんだ。だから、復帰にふさわしいタイミングまで待っていたんだよ」とコメントを寄せ、「シリーズ最高傑作」と公言している。

■公開情報
『ジェイソン・ボーン』
10月7日(金)よりTOHOシネマズ スカラ座ほか全国公開
監督:ポール・グリーングラス
脚本:ポール・グリーングラス、クリストファー・ラウズ
キャラクター原案:ロバート・ラドラム
出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、アリシア・ヴィキャンデル、ヴァンサン・カッセル、トミー・リー・ジョーンズ
配給:東宝東和
(c)Universal Pictures
公式サイト:BOURNE.jp

「『ジェイソン・ボーン』迫力の白バイ強奪シーン公開 マッド・デイモン「シリーズ最高傑作」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版