>  >  > 『手紙は憶えている』予告編公開

アトム・エゴヤン最新作『手紙は憶えている』予告編、クリストファー・プラマーが復讐の旅に出る

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月28日に公開される映画『手紙は憶えている』より、予告編が公開された。

 本作は、『スウィート ヒアアフター』『白い沈黙』のアトム・エゴヤン監督最新作。最愛の妻ルースを亡くした90歳のゼヴが、友人のマックスから託された1通の手紙をきっかけに、70年前にアウシュヴィッツ強制収容所で家族を殺した犯人“ルディ・コランダー”に復讐を果たそうとする模様を描く。

 『人生はビギナーズ』のクリストファー・プラマーが主人公ゼブを演じるほか、『ベルリン・天使の詩』のブルーノ・ガンツ、『ダ・ヴィンチ・コード』のユルゲン・プロホノフ、『きっと ここが帰る場所』のハインツ・リーフェン、『ミッション:インポッシブル』のヘンリー・ツェニー、『ブレイキング・バッド』のディーン・ノリス、『エド・ウッド』のマーティン・ランドーらが出演する。

 

 このたび公開された予告編には、目覚めるたびに記憶を失う主人公ゼヴが、家族を殺したナチスへの復讐を果たすため、1通の手紙を手がかりにしながら、4人の容疑者のもとを訪れ、犯人“ルディ・コランダー”を探し出す模様が捉えられている。

20160827-Remember-sub1.jpg

 

20160827-Remember-sub2.jpg

 

20160827-Remember-sub3.jpg

 

20160827-Remember-sub4.jpg

 

20160827-Remember-sub5.jpg

 

20160827-Remember-sub6.jpg

 

20160827-Remember-sub7.jpg

 

20160827-Remember-sub8.jpg

 

20160827-Remember-sub9.jpg

 

20160827-Remember-sub10.jpg

 

 

■公開情報
『手紙は憶えている』
10月28日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
監督:アトム・エゴヤン
脚本:ベンジャミン・オーガスト
出演:クリストファー・プラマー、ブルーノ・ガンツ、ユルゲン・プロホノフ、ハインツ・リーフェン、ヘンリー・ツェニー、ディーン・ノリス、マーティン・ランドー
配給:アスミック・エース
原題:REMEMBER/2015年/カナダ=ドイツ/95分/ヴィスタサイズ/5.1chサラウンド
(c)2014, Remember Productions Inc. 
公式サイト:http://remember.asmik-ace.co.jp/

「アトム・エゴヤン最新作『手紙は憶えている』予告編、クリストファー・プラマーが復讐の旅に出る」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版