>  >  > 『エブリバディ・ウォンツ・サム!!』予告編公開へ

青春謳歌の予告編公開 R・リンクレイターの自伝的映画『エブリバディ・ウォンツ・サム!!』

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『6才のボクが、大人になるまで。』のリチャード・リンクレイター監督による最新作『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は1980年の夏を舞台としたリチャード・リンクレイター監督の自伝的青春ドラマ。野球推薦で大学に入学することになった青年が、個性豊かなチームメイトや女の子と出会い少しずつ成長していく姿を描く。主人公・ジェイクを『Glee』シリーズのブレイク・ジェナーが務めるほか、『ヴァンパイア・アカデミー』のゾーイ・ドゥイッチ、『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』のグレン・パウエル、『ティーン ・ウルフ』のタイラー・ホークリンらが名を連ねる。

20160825-ews-poster.JPG『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』ポスタービジュアル

 公開されたポスタービジュアルには、「後悔するのはやったことじゃない。やり残したことさ。」という劇中の台詞とともに、ジェイクとその仲間たちが青春を謳歌している様子が捉えられている。

 一方、予告編では、ジェイクが野球部の個性豊かで騒々しいチームメイトたちと、野球をはじめ、あらゆることに全力で打ち込み、新たな出会いと恋を経験していく様子が描かれている。予告編の音楽が本作のタイトルにもなったヴァン・ヘイレンの「エブリバディ・ウォンツ・サム!!」に変わり、「あれかこれかより、あれもこれもの人生を選びたい」というフレーズとともに、彼等の享楽的な青春の様子が映しだされている。

『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』予告編

■公開情報
『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』
11月 新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかロードショー
監督・脚本:リチャード・リンクレイター
プロデューサー:ミーガン・エリソン、ジンジャー・スレッジ、リチャード・リンクレイター
撮影監督:シェーン・ケリー
編集:サンドラ・エイデアー 
出演:ブレイク・ジェナー、ゾーイ・ドゥイッチ、グレン・パウエル、タイラー・ホークリンほか
配給:ファントム・フィルム 2016/アメリカ/アメリカン・ビスタ/117分
原題:Everybody Wants Some!!
(c)2015PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:http://everybodywantssome.jp/

「青春謳歌の予告編公開 R・リンクレイターの自伝的映画『エブリバディ・ウォンツ・サム!!』」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版