>  >  > 『ディアスポリス』インターナショナル版予告編

映画『ディアスポリス』インターナショナル版予告編 松田翔太が血だらけに!?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月3日公開『ディアスポリス−DIRTY YELLOW BOYS−』より8月24日にドラマ版『ディアスポリス 異邦警察』、映画版『ディアスポリス−DIRTY YELLOW BOYS−』のサウンドトラックがそれぞれ配信限定で発売される事を記念し、インターナショナル版の予告編が公開された。

 本作はすぎむらしんいちの原作漫画を映像化した作品で、映画公開に先駆けTVドラマ『ディアスポリス 異邦警察』が2016年4月から放送された。日本の官庁が関与しない銀行や病院、警察組織「ディアスポリス」が存在する秘密組織・裏都庁を舞台に、異邦警察の警察官・久保塚早紀の活躍を描く。主人公・久保塚を松田翔太が演じるほか、浜野謙太、須賀健太、NOZOMU、安藤サクラ、柳沢慎吾らが名を連ねる。監督は『私の男』の熊切和嘉がメガホンをとった。

 

『ディアスポリス−DIRTY YELLOW BOYS−』インターナショナル版予告編

 この度公開されたインターナショナル版の予告編では、英語で出演者が紹介されながら各キャラクターの見せ場が描かれていく。全編英語字幕入りで、松田翔太が中国語を操る場面も。アップテンポなBGMと共に、犯罪組織「ダーティイエローボーイズ」との争いの一端が描かれている。最後は「死んじゃうなあいつら……」という松田翔太の台詞と共に予告編は終わる。

 音楽を手がけた渡邊は「熊切監督は国際的にも注目されている監督なので、海外の人達にも この作品を知ってもらいたい」とコメントしている。渡邊琢磨による本作のサウンドトラックは配信限定で8月24日より発売。

■渡邊琢磨『ディアスポリス 異邦警察』サウンドトラック
▼iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1142094463?app=itunes&ls=1
▼レコチョク(QR添付)
http://recochoku.com/a0/dias-police_ost/
▼mu-mo(QR添付)
http://q.mu-mo.net/of/watanabetakuma_2_160824/

■渡邊琢磨『ディアスポリス-DIRTY YELLOW BOYS-』サウンドトラック
▼iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1142086509?app=itunes&ls=1
▼レコチョク(QR添付)
http://recochoku.com/a0/dias-police_movie-ost/
▼mu-mo(QR添付)
http://q.mu-mo.net/of/watanabetakuma_1_160824/

■公開情報
『ディアスポリス-DIRTY YELLOW BOYS-』
9月3日(土)全国公開
出演:松田翔太、浜野謙太、須賀健太、NOZOMU、安藤サクラ、柳沢慎吾
監督:熊切和嘉
脚本:熊切和嘉、守屋文雄
原作:「ディアスポリス -異邦警察-」
脚本:リチャード・ウー、漫画:すぎむらしんいち(講談社『モーニング』所載)
(c)リチャード・ウー,すぎむらしんいち・講談社/映画「ディアスポリス」製作委員会
公式サイト:http://www.dias-police.jp/

「映画『ディアスポリス』インターナショナル版予告編 松田翔太が血だらけに!?」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版