>  >  > 『バイオハザード:ファイナル』場面写真公開

『バイオハザード:ザ・ファイナル』、新場面写真でミラ・ジョヴォヴィッチが荒廃した街にたたずむ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月23日に日本で世界最速公開される『バイオハザード:ザ・ファイナル』より、場面写真が公開された。

 本作は、日本発の人気ゲームシリーズ『バイオハザード』の実写映画シリーズ第6弾にして最終作。人類最後の希望となった唯一の生存者アリスと、世界をアンデッド化した元凶アンブレラ社とのファイナル・バトルの行方を描く。前作から引き続き、ポール・W・S・アンダーソン監督がメガホンを取り、ヒロイン・アリス役をミラ・ジョヴォヴィッチが演じる。『バイオハザードIII』『バイオハザードIV:アフターライフ』でクレア・レッドフィールド役を演じたアリ・ラーターが再び出演するほか、モデル・タレントのローラが女戦士コバルト役としてハリウッドデビューを果たしている。

 このたび公開された場面写真ではジャケットの左肩部分が破け、右のほほに傷を負ったアリスが荒廃した街にたたずむ姿と、ラーター演じるクレア、まだ役どころが明かされていないルビー・ローズ、傷だらけのアリスの3人が何かを見ている模様が捉えられている。

20160817-biohazard-sb.jpg

 

■公開情報
『バイオハザード:ザ・ファイナル』
12月23日(金・祝)世界最速公開
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、ローラ、ウィリアム・レヴィ、イアン・グレン
配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
原題:「Resident Evil: The Final Chapter」
公式サイト:BioHazard6.jp

「『バイオハザード:ザ・ファイナル』、新場面写真でミラ・ジョヴォヴィッチが荒廃した街にたたずむ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版