>  > 『きょうのキラ君』特報映像公開

中川大志と飯豊まりえがカーテンに包まれキス 『きょうのキラ君』特報映像&ビジュアル公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中川大志と飯豊まりえ共演作『きょうのキラ君』より、特報映像とティザービジュアルが公開された。

 本作は、『近キョリ恋愛』のみきもと凜が描く、2011年より別冊フレンドで連載された少女漫画を実写化したラブストーリー。他人と関わることが苦手な“ニノ”こと岡村ニノンと、誰もが憧れる“キラ”こと吉良ゆいじの恋や青春模様を描く。

 容姿端麗で学校中の女子が憧れる“キラ君”役に抜擢されたのは、女性ファッション誌“ViVi”にて「国宝級NEXTイケメン」“次必ず好きになる男”ランキングで1位にランクインした中川大志。中川が少女漫画で主演を務めるのは今回が初めてのこと。ヒロインの“ニノ”役は、話題作『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』でヒロインを演じ、現在放送中の月9ドラマ『好きな人がいること』にも出演している若手女優・飯豊まりえが務める。また、監督は『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』、『海月姫』、『L・DK』など、様々なラブストーリーを手掛けてきた川村泰祐が担当している。

『きょうのキラ君』特報映像

 今回公開された特報映像には、中川と飯豊のほかに、共演者の葉山奨之や平祐奈も登場する。中川扮するキラが、「コイツ、俺の彼女になったから。誰も触らないようにっ!」とクラスメートの前で恋人宣言するシーンから始まり、続けて飯豊扮するニノとの初々しいデートシーンや、「チュー、して良いっすか?」とキラがニノにお願いする姿も確認できる。映像の最後には、キラがニノを教室のカーテンの中に連れ込み、“カーテンの刑”と称してキスをするシーンが収められている。

 また、ティザービジュアルには、“運命の赤い糸”で結ばれた中川と飯豊が並び、その下には原作者のみきもと凜が描き下ろたイラストも描かれている。

20160812-kirakun-th-th.jpg『きょうのキラ君』ティザービジュアル

■公開情報
『きょうのキラ君』
出演:中川大志、飯豊まりえ、葉山奨之、平祐奈
監督:川村泰祐
原作:みきもと凜
配給:ショウゲート 
(c)2017「きょうのキラ君」製作委員会
(c)みきもと凜/講談社
公式サイト:http://kirakun.jp/

「中川大志と飯豊まりえがカーテンに包まれキス 『きょうのキラ君』特報映像&ビジュアル公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版