>  >  > 『ある天文学者の恋文』予告編

トルナトーレ監督最新作『ある天文学者の恋文』、モリコーネの音楽にのせた予告編公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月22日に公開されるジュゼッペ・トルナトーレ監督最新作『ある天文学者の恋文』より、日本版予告編が公開された。

 本作は、『ニュー・シネマ・パラダイス』のトルナトーレ監督が手がけた恋愛ミステリー。著名な天文学者エドが遺した“謎”を、教え子でもある恋人のエイミーが解き明かしていく模様を描く。

 天文学者のエド役を『運命の逆転』で第63回アカデミー主演男優賞を受賞したジェレミー・アイアンズ、恋人エイミー役を『007/慰めの報酬』のオルガ・キュリレンコがそれぞれ演じる。音楽は、『ヘイトフル・エイト』で第88回アカデミー賞作曲賞を受賞したエンニオ・モリコーネが手がけている。

『ある天文学者の恋文』予告編

 このたび公開された予告編は、エイミーが、恋人である天文学者エドの突然の訃報を受け、悲しみに暮れる姿から始まる。彼の死後も届き続けるエドからの手紙に導かれるように、スコットランドのエディンバラやイタリアの湖水地方サン・ジュリオ島を巡っていくエイミーの姿などが収められている。

 メガホンを取ったトルナトーレ監督は、「僕は、天文学者に憧れがある。彼らは何億年も前に燃え尽きた星の光から多くを学ぼうとする。だから、“死してなおも照らす”ことを知っている」と語った。

20160728-tenmongakusha-sb.jpg

 

20160728-tenmongakusha-sb2.jpg

 

20160728-tenmongakusha-sb3.jpg

 

20160728-tenmongakusha-sb4.jpg

 

20160728-tenmongakusha-sb5.jpg

 

20160728-tenmongakusha-sb6.jpg

 

20160728-tenmongakusha-sb7.jpg

 

■公開情報
『ある天文学者の恋文』
9月22日(木・祝)TOHOシネマズ シャンテほかにて全国順次ロードショー
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
音楽:エンニオ・モリコーネ
出演:ジェレミー・アイアンズ、オルガ・キュリレンコ
配給:ギャガ
後援:イタリア大使館
原題:「Correspondence」/イタリア映画/英語/122分/カラー/字幕翻訳:松浦美奈
(c) COPYRIGHT 2015 – PACO CINEMATOGRAFICA S.r.L.
公式サイト:http://gaga.ne.jp/tenmongakusha/

「トルナトーレ監督最新作『ある天文学者の恋文』、モリコーネの音楽にのせた予告編公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版