>  > 北川景子にドS女性はハマり役?

北川景子、“大人なドS女性”はハマり役か? 『家売るオンナ』強烈キャラの新しさ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい北川景子の代表作になる予感

 クールで感情を出さず、物事に一本筋が通っている役柄を見て、同じ日本テレビ系列で高視聴率を生んだ名作『女王の教室』の天海祐希や『家政婦のミタ』の松嶋菜々子を思い出した人も多いはず。良い悪いをはっきり言い、我が道を貫く女性キャラは、昨今の視聴者にとって好ましいのかもしれない。前述した2作品のように『家売るオンナ』も順調に進めば高視聴率が期待できる。また、天海や松嶋と並んで“美しくてかっこいい大人の女優”というポジションを、30歳を目前にした北川も手に入れることができるのであれば、女優として大きく飛躍することは間違いないだろう。本日7月20日に放送される第2話では、三軒家万智が引きこもりの息子を抱える夫妻にぴったりな物件として“ひきこもりの城”なるものを提案するらしいが、クールな装いとは相反する豪快な手法がどのように発揮されるのか、固唾を飲んで見守りたい。

(文=本 手)

■ドラマ情報
『家売るオンナ』(日本テレビ系)
毎週水曜 22時から放送中
出演:北川景子、工藤阿須加、千葉雄大、イモトアヤコ
脚本:大石静
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/ieuru/cast-staff/index.html

      

「北川景子、“大人なドS女性”はハマり役か? 『家売るオンナ』強烈キャラの新しさ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版