>  >  > 『カプリコン・1』初のBD化

70年代ヒット作『カプリコン・1』『カサンドラ・クロス』が初ブルーレイ化 オリジナル予告映像も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 70年代のヒット作『カプリコン・1』と『カサンドラ・クロス』の初ブルーレイが、7月20日に発売されることが決定し、あわせてオリジナル予告映像も公開された。

 『カプリコン・1』と『カサンドラ・クロス』は、どちらも70年代に日本で公開されたサスペンス・アクション映画。『カプリコン・1』は1978年の正月映画(77年末に公開)として年間洋画配収第8位(配収約8億円)、『カサンドラ・クロス』は1977年の正月映画(76年末に公開)として年間洋画配給収入第3位(配収約16億円)をそれぞれ記録している。

『カプリコン・1』予告映像

 この度公開された予告映像以外の特典として、『カプリコン・1』には、1981年に使用された初回放送時の吹替音声が収録されている。さらに、『カサンドラ・クロス』には、1979年に使用されたテレビ放送版の吹替え音声に加え、1982年に発売されたレーザーディスク専用の吹替音声が収録されている。いずれも、初回放送のマスター素材である16ミリシネテープからデジタイズされた音声が収録されている。

『カサンドラ・クロス』予告映像
20160701−Capricorn-JK-th-th.jpg『カプリコン・1』パッケージ
20160701Cassandra-JK-th-th.jpg『カサンドラ・クロス』パッケージ



■作品情報
『カプリコン・1』
7月20日(水)発売
Blu-ray:4,800(税込)
変更になる場合がございます。
監督・脚本:ピーター・ハイアムズ
製作:ポール・N・ラザルス三世
キャスト:エリオット・グールド、ジェームズ・ブローリン、カレン・ブラック、テリー・サヴァラスほか
(c)Capricorn One Associates 1978
【映像特典】オリジナル予告編/テレビ放送版日本語吹替え音声(昭和56年1月11日、テレビ朝日「日曜洋画劇場」初回放送版)

『カサンドラ・クロス』
7月20日(水)発売
Blu-ray:4,800(税込)
監督:ジョルジ・パン・コスマトス
製作:カルロ・ポンティ、ルー・グレイド
脚本:ジョルジ・パン・コスマトス、 ロバート・カッツ、トム・マンキウィッツ
出演者:リチャード・ハリス、バート・ランカスター、ソフィア・ローレン、エヴァ・ガードナーほか
(c)International Cine Productions KG IOP Film GMBH & Co 1976
【映像特典】オリジナル予告編/テレビ放送版日本語吹替え音声(昭和54年10月17日、日本テレビ「水曜ロードショー」初回放送版)LD版日本語吹替音声
※DVDは東北新社より発売中。レンタルリリースはございません。
※仕様等、内容は予定のため変更になる場合がございます。

「70年代ヒット作『カプリコン・1』『カサンドラ・クロス』が初ブルーレイ化 オリジナル予告映像も」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版