>  >  > 『アナーキスト 愛と革命の時代』公開決定

女革命家と潜入捜査官の許されざる恋描く 『アナーキスト 愛と革命の時代』ビジュアル公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『アデル、ブルーは熱い色』のアデル・エグザルコプロスが主演を務める映画『アナーキスト 愛と革命の時代』が、7月20日より新宿シネマカリテの「カリコレ2016」にて公開されることが決定し、あわせてビジュアルが公開された。

20160623-Anarchist.jpg

 

 本作は、第68回カンヌ国際映画祭批評家週間オープニング作品として上映された、19世紀末のパリを舞台にした恋愛映画。台頭するパリのアナーキズムを抑え込むため、上官から組織の潜入捜査を命じられた孤児院育ちの警官ジャン、ジャンの潜入先の組織のリーダー・ウジェーヌ、ジャンの死んだ親友の妹で、ウジェーヌの恋人ジュディットの三角関係を描く。

 キャストには、主人公ジュディットを演じるエグザルコプロスをはじめ、『ある過去の行方』のタハール・ラヒム、『ぼくを探しに』のギョーム・グイ、『よりよき人生』など監督としても活躍するセドリック・カーンらが出演する。

 このたび公開されたビジュアルには、“欺く愛。”のコピーとともに、エグザルコプロス演じるジュディット、ラヒム演じるジャン、グイ演じるウジェーヌの姿が捉えられている。

■公開情報
『アナーキスト 愛と革命の時代』
7月20日より新宿シネマカリテにて公開【カリコレ2016】
出演:アデル・エグザルコプロス、タハール・ラヒム、ギョーム・グイ、セドリック・カーン
監督:エリ・ワジュマン
脚本:ガエル・マセ、エリ・ワジュマン
撮影:ダーヴィッド・シザレ
美術:クリステル・メゾヌーヴ
音楽:グロリア・ヤコブセン
編集:フランソワ・キケーレ
2015年/フランス/フランス語/カラー/101分/シネマスコープ/原題:Les Anarchistes
配給:ミッドシップ、コムストック・グループ
(c)24 MAI PRODUCTION – FRANCE 2 CINEMA – MARS FILMS
公式サイト:http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2016/

「女革命家と潜入捜査官の許されざる恋描く 『アナーキスト 愛と革命の時代』ビジュアル公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版