>  >  > 『だれかの木琴』予告編公開

常盤貴子が池松壮亮への“執着”を募らせるーー『だれかの木琴』予告編公開へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 常盤貴子と池松壮亮が初競演を果たす映画『だれかの木琴』より、予告編が公開された。

 本作は、直木賞作家・井上荒野による同名小説を映画化したもので、ごく普通の主婦が抱えた常軌を逸するほどの“執着”と、そんな女の飢餓感を見つめる男の“想い”が重なり合い、ねじれていく模様を描いたサスペンス。夫と娘と郊外に引っ越した主婦・小夜子が、ふとしたときに心の隙間に入って来た美容師・海斗にストーカー行為をするようになり、家族や海斗の恋人を巻き込んでいく様を描く。

 メガホンを取ったのは、『絵の中のぼくの村』『わたしのグランパ』の東陽一監督。主人公・小夜子役を常盤、美容師・海斗役を池松が演じるほか、小夜子の夫役で勝村政信、海斗の恋人役で佐津川愛美らが出演する。

『だれかの木琴』予告編

 このたび公開された予告編には、小夜子が変貌するきっかけとなったシーンや海斗への執着を募らせ少しずつ道を踏み外していく様子、エスカレートしていくストーカー行為のほか、嫉妬にかられる海斗の恋人の叫びや小夜子の異変に気付くも、ただ小夜子を求める夫の姿などが収められている。また、井上陽水が唄う主題歌「最後のニュース」の一部も聴くことができる。

■公開情報
『だれかの木琴』
9月10日(土)有楽町スバル座、シネマート新宿ほかにて全国公開
出演:常盤貴子、池松壮亮、佐津川愛美、勝村政信
監督・脚本・編集:東陽一
原作:井上荒野「だれかの木琴」(幻冬舎文庫)
主題曲:井上陽水「最後のニュース」 
配給:キノフィルムズ
(c)2016 『だれかの木琴』製作委員会
公式サイト:www.darekanomokkin.com

「常盤貴子が池松壮亮への“執着”を募らせるーー『だれかの木琴』予告編公開へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版