>  >  > 氷室京介のドキュメンタリー、劇場公開決定

氷室京介ライブ活動無期限休止の真相に迫るドキュメンタリー“総集編”が劇場公開へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160603-KH-poster.jpg『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』キービジュアル

 5月23日に行われた「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」東京ドーム最終公演をもって、ライブ活動無期限休止期間に入った氷室京介のドキュメンタリー『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』の劇場公開が決定した。

 『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』は、2010年からの6年間、およそ180時間に及ぶ氷室の密着映像と、トータル6時間以上にわたる氷室へのロングインタビューにより構成されたドキュメンタリー。このたび劇場公開が決定したのは、本作の重要な要素だけを網羅し、取材が始まった2010年7月から2016年までの6年間を115分(予定)にまとめた総集編。『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』THEATER EDITIONとして、7月1日から7月14日の2週間限定で、全国32館の劇場で公開される。

 なお、当日窓口料金は2,500円均一。2,200円の全国共通特別前売券は、6月17日より公開劇場にて発売される。

『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』予告編
『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』特報

山崎大介監督コメント

氷室京介の天命とは何か。
2010年、50歳を迎えようとしていた孤高のロックスターに駄目元でオファーした密着取材からこのドキュメンタリー作品は始まりました。
それから6年。音楽制作やライブの舞台裏、プライベートのことなど、今まで見せたことの無い“氷室京介”を私は目撃し続けてきました。自分が見てきたこと、浴びてきた言葉を、氷室京介を知る多くの人に伝えたい。
氷室京介が魅せた「LAST GIGS」の対になるような映像に、「追伸」という想いを込めて『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』を完成させました。 
私が知った“氷室京介”を、皆さんにも共有してもらえればと思います。

監督:山崎大介(日本テレビ放送網インターネット事業部)

■公開情報
『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』THEATER EDITION
7月1日(金)〜7月14日(木)2週間限定公開
監督:山崎大介
製作:日本テレビ放送網、東宝
制作プロダクション:Picture-L
配給:東宝映像事業部
(c)NTV, distributed by 「POSTSCRIPT」FILM PARTNERS
公式サイト:kyosukehimuro-postscript.jp

■配信情報
『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』PERFECT EDITION
Huluにて配信
6月3日(金)〜[第一部/to turn 50]配信
6月24日(金)〜[第二部/IF YOU WANT]配信
9月上旬〜[第三部/decision]配信予定
公式サイト:http://www.hulu.jp/document-of-kyosuke-himuro-postscript-perfect-edition

「氷室京介ライブ活動無期限休止の真相に迫るドキュメンタリー“総集編”が劇場公開へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版