>  >  > 『神様メール』ゴリラのインタビュー映像公開

『神様メール』、カトリーヌ・ドヌーヴと恋に落ちた“ゴリラ”のインタビュー映像公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日5月27日より公開された『神様メール』より、ゴリラのインタビュー映像が公開された。

 本作は、『トト・ザ・ヒーロー』『ミスター・ノーバディ』のジャコ・ヴァン・ドルマル監督によるコメディ映画。父親である神様のパソコンから人々に余命を知らせるメールを送ってしまった10歳の娘エアが、大パニックに陥った世界を救う旅に出る模様を描く。キャストには、『サンドラの週末』のピリ・グロワーヌ、『シェルブールの雨傘』のカトリーヌ・ドヌーヴ、『ココ・アヴァン・シャネル』のプノワ・ボールヴールド、『エール!』のフランソワ・ダミアン、『ミックマック』のヨランド・モローらが名を連ねる。

『神様メール』ゴリラ インタビュー映像

 このたび公開されたのは、劇中でカトリーヌ・ドヌーヴと禁断の恋に落ちるゴリラのインタビュー映像。KIKOという名前のこのゴリラは、「ルワンダのジャングルにいたある日、神様から驚くべきことを言われた。『ジャコ・ヴァン・ドルマル監督』の映画に出よ! 気付けば、カトリーヌ・ドヌーヴとルクセンブルクに来ていた」と、出演の経緯を明かす。

 さらに、「振付師ミシェルと一緒に仕事ができてラッキーだった。真実味のある動き方を考えてくれた。疲れたが、この経験は忘れない」と、撮影の様子を振り返っている。

 ドルマル監督は、ゴリラの起用について「夫と冷めた関係の寂しい主婦が余命を宣告され、それをどう乗り越えられるのかを見つけようとした。そこで、ゴリラと禁断の恋に落ちる展開を思いついた」と振り返り、「実は、二人のスペイン人たちによってゴリラは等身大に作られた。ゴリラの中にはマドリードから来た人が入っていたが、私はスペイン語が分からないため、カトリーヌ・ドヌーヴが現場で通訳をしてくれた」と、知られざる撮影エピソードを披露。

 また、友人の経験がもとで“ゴリラ”にしたと言い、「友人の知っているフランスの歌手がベルギーで公演をする際、ペットのチンパンジーを連れてきたんだが、ホテルに泊められず、その友人の家に2週間預かったそうだ。ただ、チンパンジーがものすごく攻撃的になったそうで、一緒に暮らした2週間は、人生で最もクレイジーな時間だったと言っていたよ(笑)」とコメントしている。

20160527-kamisama-sub1.png

 

20160527-kamisama-sub2.png

 

20160527-kamisama-sub3.png

 

■公開情報
『神様メール』
5月27日(金)、TOHOシネマズ シャンテほかにてロードショー
監督:ジャコ・ヴァン・ドルマル
脚本:ジャコ・ヴァン・ドルマル、トーマス・グンズィグ
出演:ピリ・グロワーヌ、カトリーヌ・ドヌーヴ、ブノワ・ポールヴールド、フランソワ・ダミアン、ヨランド・モロー
配給:アスミック・エース
2015年/フランス、ベルギー、ルクセンブルク/カラー/115分/スコープサイズ/5.1ch サラウンド/フランス語/PG12
(c)2015 – Terra Incognita Films/Climax Films/Apres le deluge/Juliette Films Caviar/ORANGE STUDIO/VOO et Be tv/RTBF/Wallimage
公式サイト:http://kamisama.asmik-ace.co.jp/

「『神様メール』、カトリーヌ・ドヌーヴと恋に落ちた“ゴリラ”のインタビュー映像公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版