>  >  > 『セルフレス』日本公開&邦題決定

ライアン・レイノルズ主演最新作『セルフレス/覚醒した記憶』日本公開へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライアン・レイノルズ主演最新作『SELF/LESS』が、『セルフレス/覚醒した記憶』の邦題で9月に日本公開されることが決定した。

 本作は、“最終兵器”に生まれ変わった男の闘いを描く、SFアクション・エンターテインメント。“NYを創った男”と称えられる大富豪の建築家ダミアン・ヘイルは、天才科学者のオルブライトにより、マークという妻子ある特殊部隊の軍人に頭脳を転送されてしまう。真実を知ったダミアンとマークの妻が、オルブライト率いる秘密組織に命を狙われる模様を描く。

 『ザ・セル』『インモータルズ ─神々の戦い─』のターセム・シン監督がメガフォンを取り、若いダミアン(マーク)役を『デッドプール』のライアン・レイノルズ、ダミアン役を『ガンジー』で第55回アカデミー主演男優賞を受賞したサー・ベン・キングズレー、オルブライト役を『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才科学者の秘密』のマシュー・グードが演じる。頭脳の転送や、頭の中に眠る他人の記憶など、想像しがたい設定を映像化している。
 
■公開情報
監督:ターセム・シン
出演:ライアン・レイノルズ、ベン・キングズレー、マシュー・グード、ナタリー・マルティネス、ミシェル・ドッカリー、ヴィクター・ガーバー、デレク・ルーク
字幕翻訳:松浦美奈
2015年/アメリカ/117分/シネスコ
(c)2015 Focus Features LLC, and Shedding Distribution, LLC.
公式サイト:www.selfless.jp

「ライアン・レイノルズ主演最新作『セルフレス/覚醒した記憶』日本公開へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版