>  >  > ジョン・トラボルタ主演作、日本公開決定

ジョン・トラボルタが刑務所帰りの贋作画家演じる 『THE FORGER』6月公開へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジョン・トラボルタ主演映画「THE FORGER」が、『THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション』の邦題で6月18日に公開されることが決定した。

 本作は、贋作画家のレイ・カッターが、ボストン美術館に展示されているクロード・モネの名画「散歩、日傘をさす女」を贋作とすり替える計画を描いたクライムアクション。出所を早めた交換条件として、ボストンの暗黒街を牛耳るキーガンから、モネの「散歩、日傘をさす女」の贋作を作り、本物とすり替えるという計画を命じられたレイが、息子のウィル、父のジョセフ、レイの幼馴染カールとともに、計画を実行する。

 『サタデー・ナイト・フィーバー』『パルプ・フィクション』のジョン・トラボルタが贋作画家のレイ・カッター、『サウンド・オブ・ミュージック』『人生はビギナーズ』のクリストファー・プラマーがレイの父で詐欺師のジョセフ、『MUD -マッド-』『X-MEN:アポカリプス』のタイ・シェリダンがレイの息子で病を抱えたウィルをそれぞれ演じる。

 『ザ・コール [緊急通報司令室]』のリチャード・ドヴィデオが脚本を担当し、『JAPAN IN A DAY [ジャパン イン ア デイ]』『ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング』のフィリップ・マーティン監督がメガホンを取る。

20160510-TheForger-sub1.png

 

20160510-TheForger-sub2.png

 

■公開情報
『THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション』
6月18日(土)より角川シネマ新宿ほかにて全国ロードショー
出演:ジョン・トラボルタ、クリストファー・プラマー、タイ・シェリダンほか
監督:フィリップ・マーティン
脚本:リチャード・ドヴィデオ
2014年/アメリカ/92分
(c)2014 VERMILLION PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

「ジョン・トラボルタが刑務所帰りの贋作画家演じる 『THE FORGER』6月公開へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版