>  >  > 常盤貴子×池松壮亮『だれかの木琴』公開へ

常盤貴子と池松壮亮が初共演『だれかの木琴』フライヤー&ポスタービジュアル公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160502-mokkin-chirashi.png『だれかの木琴』フライヤービジュアル20160502-mokkin-poster.png『だれかの木琴』ポスタービジュアル

 常盤貴子と池松壮亮が初共演を果たす映画『だれかの木琴』の公開日が9月10日に決定し、あわせてフライヤー&ポスタービジュアルが公開された。

 本作は、直木賞作家・井上荒野による同名小説を『絵の中のぼくの村』『わたしのグランパ』『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』の東陽一監督が映画化したサスペンス。夫と娘と郊外に引っ越してきた主婦・小夜子が、新しく見つけた美容院で髪を切ってもらった美容師・海斗に惹かれていく模様を描き出す。常盤貴子が主人公・小夜子を、池松壮亮が美容師・海斗を演じるほか、共演には、勝村政信、佐津川愛美らが名を連ねる。

 このたび公開されたフライヤービジュアルでは、“私の心にその指が、触れた。”というコピーとともに、海斗が小夜子の髪に触れる姿が捉えられている。一方のポスタービジュアルには、フライヤーのカットに加え、小夜子が踏切の前で佇む様子が写し出されている。

20160502-mokkin-sub1.png

 

20160502-mokkin-sub2.png

 

20160502-mokkin-sub3.png

 

20160502-mokkin-sub4.png

 

20160502-mokkin-sub5.png

 

■公開情報
『だれかの木琴』
9月10日(土)有楽町スバル座、シネマート新宿ほかにて全国公開
出演:常盤貴子、池松壮亮、佐津川愛美、勝村政信
監督・脚本・編集:東陽一
原作:井上荒野「だれかの木琴」(幻冬舎文庫)
主題曲:井上陽水「最後のニュース」 
配給:キノフィルムズ
(c)2016 『だれかの木琴』製作委員会
公式サイト:www.darekanomokkin.com

「常盤貴子と池松壮亮が初共演『だれかの木琴』フライヤー&ポスタービジュアル公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版