>  >  > 『シング・ストリート』7月に公開へ

J・カーニー監督最新作『シング・ストリート』7月公開へ シネクイントのクロージング作品に

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ONCE ダブリンの街角で』『はじまりのうた』のジョン・カーニー監督最新作「Sing Street」が、『シング・ストリート 未来へのうた』の邦題で、7月9日に公開されることが決定した。

 本作は、1985年、大不況のアイルランド・ダブリンを舞台にした青春映画。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家庭は崩壊寸前の14歳の少年コナーが、バンドを組み、ロンドンの音楽シーンを驚愕させるPVを撮ろうと奮闘する模様を描く。

 『はじまりのうた』で映画初出演を果たしたマルーン5のアダム・レヴィーンが主題歌を担当しているほか、本編では、デュラン・デュラン、アーハ、ザ・クラッシュ、ザ・ジャムなどの楽曲が使用されている。

 なお本作は、渋谷パルコ建て替えに伴う一時休業に伴い、8月7日に休館する渋谷シネクイントのクロージング作品となる。

20160428-SingStreet-sub1.png(c)2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved20160428-SingStreet-sub2.png(c)2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved

■公開情報
『シング・ストリート 未来へのうた』
7月9日(土) ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国順次公開
監督・脚本:ジョン・カーニー
出演:フェルディア・ウォルシュ=ピーロ、エイダン・ギレン、マリア・ドイル・ケネディ、ジャック・レイナー、ルーシー・ボーイントン
配給・宣伝/ギャガ
(c)2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved

「J・カーニー監督最新作『シング・ストリート』7月公開へ シネクイントのクロージング作品に」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版