>  >  > 『シビル・ウォー』アントマンの出演映像公開

『シビル・ウォー』、アントマンの初登場シーン公開 初めて会うキャプテン・アメリカに大興奮

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月29日に公開される『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より、アントマン初登場シーンの本編映像が公開された。

 本作は、アベンジャーズが国連の管理下に置かれることを巡り、キャプテン・アメリカとアイアンマンが対立し、アベンジャーズを二分する“禁断の戦い”へ発展する模様を描く。『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ監督がメガホンを取る。

 クリス・エヴァンス演じるキャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース、ロバート・ダウニー・Jr.演じるアイアンマン/トニー・スタークをはじめ、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフ、セバスチャン・スタン演じるウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ、アンソニー・マッキー演じるファルコン/サム・ウィルソン、ドン・チードル演じるウォーマシン/ジェームズ・“ローディ”・ローズ、ジェレミー・レナー演じるホークアイ/クリント・バートンらが出演するほか、トム・ホランド演じるスパイダーマン/ピーター・パーカー、チャドウィック・ボーズマン演じるブラックパンサー/ティ・チャラらが初参戦する。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』アントマン本編映像

 このたび公開された映像は2015年に公開された『アントマン』で、マーベル・シネマティック・ユニバース作品に初登場したポール・ラッド演じるアントマン/スコット・ラングが、アベンジャーズに仲間入りをする初登場シーン。キャプテン・アメリカが「例の新人は?」と問いかけると、ホークアイが「ウズウズしてる」と答えバンのドアを開ける。寝ぼけたアントマンは車を降りると、初めて会うキャプテン・アメリカと握手をするが、「俺手を握りすぎ」となかなか手を離さない。「スーパーヒーローを何人も知ってるあんたが、俺なんかに声を」と興奮した様子を見せるアントマンの言動に、キャプテン・アメリカをはじめ、ファルコン、ホークアイ、バッキー、スカーレット・ウィッチらが困惑する様子が捉えられている。

 本作のメガホンを取ったジョー・ルッソ監督が「アントマンは反アイアンマンだから、キャプテン・アメリカ側につくのも当たり前なんだ」と解説するように、身長1.5センチの姿に変身して戦うアントマンは、“アイアンマンが嫌い”という理由で、キャプテン・アメリカ側につくことに。アントマンのスーツはもともと、『アントマン』にも登場したハンク・ピム博士が開発したもので、劇中では「アントマンのスーツはアイアンマンのとは違うんだ!」と敵意をむき出しにしていた。それを聞かされていたアントマンも反アイアンマンになり、キャプテン・アメリカはそれを知ってか知らずか、彼を秘密兵器としてチームに参戦させる。

 キャプテン・アメリカを演じるクリス・エヴァンスは『アントマン』を見た時からアントマンとの共演にワクワクしていたようで、「僕は『アントマン』を観た時、ファンとして楽しんだ一方、『うん、この男はぜひうちのチームに欲しいぞ』と1人でつぶやいていたんだ。今回共演できて最高だったね」と振り返る。アントマン役のポール・ラッドも、「この映画に関われた全ての時間を楽しんだよ。アベンジャーズに会えるなんてクレイジーなことだからね。初めて脚本を読んだ時『なんてこった、これは撮影が楽しくなりそうだぞ』とクスクス笑ったよ。正気の沙汰じゃないね」とアベンジャーズに仲間入りできたことを喜んでいる。

■公開情報
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
4月29日(金・祝)全国ロードショー
監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ
製作:ケヴィン・ファイギ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(c)2016 Marvel.
公式サイト:Marvel-japan.jp/Civilwar

「『シビル・ウォー』、アントマンの初登場シーン公開 初めて会うキャプテン・アメリカに大興奮」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版