>  >  > クロード・ルルーシュ最新作、日本公開決定

クロード・ルルーシュ最新作『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲(プレリュード)』、9月公開へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クロード・ルルーシュ監督の最新作「Un+une」が、『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲(プレリュード)』の邦題で、9月3日に公開されることが決定した。

 『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲』は、『男と女』『愛と哀しみのボレロ』のルルーシュ監督最新作となる恋愛映画。異国の地インドを舞台に、互いにパートナーがいる映画音楽家のアントワーヌとフランス大使の妻アンナが、次第に惹かれあう模様を描く。

 『アーティスト』で第84回アカデミー賞主演男優賞に輝いたジャン・デュジャルダンが主人公の映画音楽家アントワーヌを演じ、『ずっとあなたを愛してる』のエルザ・ジルベルスタインがフランス大使の妻アンナを演じるほか、『サブウェイ』のクリストファー・ランバート、『バツイチは恋のはじまり』のアリス・ポルらが出演する。

 音楽を担当したのは、『男と女』『愛と哀しみのボレロ』など、ルルーシュ作品の音楽を数多く手掛けてきた、ルルーシュ監督の盟友フランシス・レイ。ルルーシュ監督は、「愛に限界はない」「愛がこの映画の唯一のテーマだ」と語っている。

■公開情報
『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲』
9月3日(土)よりBunkamuraル・シネマほかにてロードショー
監督・原案・脚本:クロード・ルルーシュ
脚本協力:ヴァレリー・ペラン
音楽:フランシス・レイ
出演:ジャン・デュジャルダン、エルザ・ジルベルスタイン、クリストファー・ランバート、アリス・ポル
2015年/フランス/シネスコ/5.1ch デジタル/114分/原題:UN+UNE/字幕翻訳:松浦美奈  
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
配給:ファントム・フィルム
(c)2015 Les Films 13 – Davis Films – JD Prod – France 2 Cinema
公式サイト:http://anna-movie.jp/

「クロード・ルルーシュ最新作『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲(プレリュード)』、9月公開へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版