>  >  > ジョディ・フォスター来日決定

ジョディ・フォスター、最新監督作『マネーモンスター』引っさげ約8年ぶりの来日へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月10日に公開される映画『マネーモンスター』のメガホンを取ったジョディ・フォスターの来日が決定した。

 『マネーモンスター』は、TV番組の生放送中に起きた事件を描くリアルタイム・サスペンス。ジョージ・クルーニーが製作とともに、人気番組「マネーモンスター」の司会者リー・ゲイツ役で主役を務めるほか、クルーニーとは『オーシャンズ12』以来、11年ぶりの共演となるジュリア・ロバーツ、アンジェリーナ・ジョリー監督作『不屈の男 アンブロークン』で主演を務めたジャック・オコンネルらが出演する。

 『タクシードライバー』『羊たちの沈黙』など、女優としての活動で広く知られているジョディ・フォスターにとって、『マネーモンスター』は4作目の長編映画監督作。20代で初監督作『リトルマン・テイト』を手掛け、近年では、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』や『ハウス・オブ・カード』など、Netflixオリジナルドラマの監督も務めている。

 フォスターが来日するのは、2008年8月に、製作・出演作『幸せの1ページ』のプロモーションで来日して以来、約8年ぶり。6月上旬の来日を予定している。

 なお、『マネーモンスター』は、フランス現地時間5月11日から22日まで開催される、第69回カンヌ国際映画祭での公式上映が決定している。

20160420-moneymonster-main.png

 

20160420-moneymonster2.png

 

■公開情報
『マネーモンスター』
6月10日(金)全国ロードショー
監督:ジョディ・フォスター
製作:ジョージ・クルーニー
キャスト:ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ、ジャック・オコンネル
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:MoneyMonster.jp

「ジョディ・フォスター、最新監督作『マネーモンスター』引っさげ約8年ぶりの来日へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版