>  >  > M・ムーア新作、ノルウェーの本編映像公開

マイケル・ムーアが訪れたノルウェーの“自由”な刑務所とは? 『世界侵略のススメ』本編映像公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイケル・ムーア監督の最新作『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』より、本編映像の一部が公開された。

 本作は、『ボウリング・フォー・コロンバイン』『華氏911』のマイケル・ムーア監督が、“侵略者”となり、世界の“ジョーシキ”を根こそぎ略奪する模様を描いたドキュメンタリー映画。

『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』本編映像(ノルウェー編)

 このたび、先日公開されたフランス編の本編映像に続き、ノルウェー編の本編映像が公開された。ムーア監督は、受刑者が牧歌的な場所で自由に暮らすノルウェーのバストイ刑務所を訪れる。広いリビングや部屋にPCまで備わった二階建ての一軒家に住む受刑者の話を聞き、その自由さに驚くムーア監督。キッチンで取材に応じた刑期11年の殺人犯トロンドに、ムーア監督が「君の後ろにあるナイフの山が気になる。気をつけるべき?」と質問する場面も収められている。

■公開情報
『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』
5月27日(金)全国ロードショー
監督・製作・脚本:マイケル・ムーア
配給:KADOKAWA
原題:WHERE TO INVADE NEXT/2015年/アメリカ/119分/シネスコ/PG-12
(c)2015, NORTH END PRODUCTIONS
公式サイト:http://sekai-shinryaku.jp

「マイケル・ムーアが訪れたノルウェーの“自由”な刑務所とは? 『世界侵略のススメ』本編映像公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版