>  >  > 『変態仮面』地上波に登場

あの変態ヒーローがお茶の間に登場! 『HK/変態仮面』初の地上波放送決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 鈴木亮平主演作『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』の公開に先駆け、前作『HK/変態仮面』の地上波放送が決定した。

 『HK/変態仮面』は、1992年から「週刊少年ジャンプ」で連載されていた漫画「究極!!変態仮面」の実写映画。女性のパンツを被ると超人的なパワーを発揮するヒーロー・変態仮面の活躍を描く。

 1作目の『HK/変態仮面』は、2013年に劇場公開され、12館スタートの小規模公開ながら、動員数13万人、興行収入2億円というスマッシュヒットを記録。そして、その続編である『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』が今年5月14日から劇場公開される。

 第1作目の公開から3年、VOD配信、BSやCSで放送されることはあったが、地上波放送は今回が初めてのこと。ただし、パンティを被った興奮の力で悪を倒すという設定のため、すべて深夜帯で放送される。

 地上波放送の発表とあわせて、『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』の新たな場面写真も公開された。場面写真には、大学生になった変態仮面こと色丞狂介(鈴木亮平)とヒロインの姫野愛子(清水富美加)の様子や、愛子を傷つける狂介のことを憎しみに満ちた目で見つめる同級生の真琴正(柳楽優弥)の姿が収められている。さらに、前作で変態仮面に敗れたはずの大金玉男(ムロツヨシ)の姿も確認できる。

HK2 sub1-th.jpg

 

HK2 sub2-th.jpg姫野愛子(清水富美加)と色丞狂介(鈴木亮平)
HK2 sub5-th.jpg真琴正(柳楽優弥)
HK2 sub4-th.jpg大金玉男(ムロツヨシ)
HK2 sub3-th.jpg

 

■公開情報
『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』
5月14日(土)、新宿バルト9ほか全国ロードショー
出演:鈴木亮平、清水富美加、柳楽優弥、ムロツヨシ、水崎綾女、皆川猿時、新井浩文、やべきょうすけ、勝矢、足立理、上地春奈、木根尚登、佐藤仁美、片瀬那奈、池田成志、安田顕
監督・脚本:福田雄一
原作:あんど慶周「THE ABNORMAL SUPER HERO HENTAI KAMEN」(集英社文庫コミック版刊)
配給:東映
(c)あんど慶周/集英社・2016「HK2」製作委員会
公式サイト:hk-movie.jp

「あの変態ヒーローがお茶の間に登場! 『HK/変態仮面』初の地上波放送決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版