>  >  > 『死霊館 エンフィールド事件』公開日決定

オカルト史に残る怪奇事件をジェームズ・ワンが映画化 『死霊館 エンフィールド事件』公開日決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジェームズ・ワン監督作『The Conjuring 2』が、邦題『死霊館 エンフィールド事件』として7月9日から日本公開されることが決定し、あわせて場面写真も公開された。

 本作は、『ソウ』『インシディアス』シリーズのジェームズ・ワン監督が、実際に起きたオカルト事件を基に描くホラーシリーズの第二弾。今回は“史上最長期間続いたポルターガイスト現象”として知られる「エンフィールド事件」を題材に、実在する心霊研究家ウォーレン夫妻が恐怖と再び対峙していく模様を描く。

 前作に引き続きウォーレン夫妻役は、『マイレージ、マイライフ』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートしたベラ・ファーミガと、『インシディアス』シリーズでワンとタッグを組んだパトリック・ウィルソンが演じる。ポルターガイストの恐怖に苦しむ少女ジャネット役は、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』や『Joy』(原題)などへの出演で注目が集まる子役マディソン・ウルフが務め、シングルマザーのペギー役をフランシス・オコナーが演じている。

■公開情報
『死霊館 エンフィールド事件』
7月9日(土)新宿ピカデリーほか全国公開
配給:ワーナー・ブラザース映画
監督:ジェームズ・ワン
原案:チャド&ケイリー・ヘイズ、ジェームズ・ワン 
脚本:チャド&ケイリー・ヘイズ、ジェームズ・ワン、デイビッド・レスリー・ジョンソン      
出演:ベラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、フランシス・オコナー、マディソン・ウルフ、フランカ・ポテンテほか
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

「オカルト史に残る怪奇事件をジェームズ・ワンが映画化 『死霊館 エンフィールド事件』公開日決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版