>  >  > 『貞子vs伽椰子』主題歌は聖飢魔IIに!

『貞子vs伽椰子』主題歌は聖飢魔IIに! デーモン閣下「両名の決着の場を華々しい音楽で盛り上げる」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月18日に公開される映画『貞子vs伽椰子』の主題歌を、聖飢魔IIが担当することが決定した。

 『貞子vs伽椰子』は、『リング』シリーズの貞子と『呪怨』シリーズの伽椰子が共演・対決するホラー映画。女子大生の有里は、“その動画を観た者は2日後に必ず死ぬ”という「呪いのビデオ」を観てしまう。一方、女子高生の鈴香は、“生きて戻れない恐怖の家”という「呪いの家」に足を踏み入れてしまう。霊媒師の経蔵は、「呪いのビデオ」と「呪いの家」の2つの呪いを解くため、拮抗した力を持つ貞子と伽椰子を激突させる計画を企てる……。

 山本美月が、「呪いのビデオ」を偶然入手したため、貞子の標的となる女子大生の有里を、玉城ティナが、「呪いの家」の魔力に囚われ、伽椰子と俊雄の母子霊に脅かされていく女子高生の鈴花をそれぞれ演じる。そのほか、霊能力者・経蔵役の安藤政信をはじめ、佐津川愛美、田中美里、甲本雅裕らが出演する。メガホンを取ったのは、『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』シリーズの白石晃士監督。

 このたび、本作の主題歌が聖飢魔IIの書き下ろし楽曲「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」に決定した。2016年2月20日に日本武道館で行われた、デビュー30周年記念ツアーの千秋楽公演をもって、地球での活動を休止した聖飢魔II。貞子と伽椰子の対決を聞きつけたデーモン閣下が、構成員を特別に再集結させたという。なお、「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」は、6月15日に小教典(シングル)として、発布(発売)されることが決定している。

デーモン閣下によるコメント

人間界の者どもにとって、不吉な知らせだ。
この度、6月に魔界・霊界サミットが華々しく催されることになり、我々がホスト役を司ることになった。
この魔界・霊界サミットは、世界中の魔界・霊界のVIPたち―ミイラ男、オオカミ男、ドラキュラ、フランケンシュタイン・・・などが集まる以外にも、今回は特別招致で異界からケロロ軍曹などもやってくるということで、失敗は許されない。
ところがこの状況において、貞子と伽椰子が非常に険悪な雰囲気になってしまい、両名がすぐに戦わないよう吾輩が魔界からやってきて仲裁役になっているわけだが、両名ともどうしても決着をつけたい、腹の虫がおさまらないと言う。そこで、6月の魔界・霊界サミットにおいて、この両名が戦う場をちゃんと用意しようということで話は落ち着いているわけである。
本来ならば、聖飢魔IIは既に魔界に帰還していて、人間界での活動は行わない状態であるが、
貞子と伽椰子が戦うというのは大変な事態なので、
吾輩が聖飢魔IIを特別要請し、両名の決着の場を華々しい音楽で盛り上げる運びとなった。
各構成員とも両名の戦いのために、音楽をつくり、それはそれはイキな曲を用意しているので期待して待つように。
人間どもに不吉なことが次々に起こる魔界・霊界サミットに参加しないという人間どもは
我々から特別ひどい呪いをかけることになっているので十分に注意するように。
そして、戦いの場に参加するように。これは最後の警告だ。カッカッカッカッカカカカカ・・・・・・

■公開情報
『貞子vs伽椰子』
6月18日(土)全国ロードショー
出演:山本美月、玉城ティナ、佐津川愛美、田中美里、甲本雅裕、安藤政信
監督・脚本:白石晃士
制作・配給:KADOKAWA
(c)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会
公式サイト:http://sadakovskayako.jp

■リリース情報
聖飢魔II 小教典(シングルのようなもの)『呪いのシャ・ナ・ナ・ナ』
6月15日発布(発売)
価格:1,300円+税(予定)
初回限定:呪い促進閻魔札(トレーディングカードのようなもの)封入予定
収録楽曲:呪いのシャ・ナ・ナ・ナ(映画「貞子vs伽椰子」主題歌)ほか
発売元:アリオラジャパン
販売元:ソニー・ミュージックマーケティング

「『貞子vs伽椰子』主題歌は聖飢魔IIに! デーモン閣下「両名の決着の場を華々しい音楽で盛り上げる」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版