>  >  > マイケル・ムーア最新作、予告編公開

『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』予告編公開 ムーア監督が世界のジョーシキを持ち帰る

関連タグ
ドキュメンタリー
マイケル・ムーア
マイケル・ムーアの世界侵略のススメ
洋画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月29日に公開される『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』より、予告編が公開された。

 本作は、『ボウリング・フォー・コロンバイン』『華氏911』のマイケル・ムーア監督の最新作。米国防総省から極秘のミッションを受けたムーア監督が、“侵略者”となり世界のジョーシキを根こそぎ略奪する模様を描き出す。

 公開された予告編では、ホワイトハウスやペンタゴンが映し出されたのち、星条旗を手にしたムーア監督が登場する。その後、ムーア監督の標的となる9カ国のうち、フランス人なのにフレンチフライを食べないフランス、会社の上司が社員の帰宅後や休日にメールや電話をすることが違法なドイツ、牢屋が一軒家のノルウェー、会社の昼休みが2時間で年間の有給が8週間のイタリアなど、それぞれの国のジョーシキとともにムーア監督が各国を訪れる様子が描かれる。

『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』予告編

■公開情報
『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』
5月27日(金)全国ロードショー
監督・製作・脚本:マイケル・ムーア
配給:KADOKAWA
原題:WHERE TO INVADE NEXT/2015年/アメリカ映画/119分/シネスコ/PG-12
(c)2015, NORTH END PRODUCTIONS
公式サイト:http://sekai-shinryaku.jp

最新作品レビューもっと見る

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版