>  >  > エイドリアン・ブロディ主演最新作、公開決定

エイドリアン・ブロディが精神分析医を演じる 『心霊ドクターと消された記憶』公開決定

関連タグ
エイドリアン・ブロディ
クロエ・ベイリス
サム・ニール
マイケル・ペトローニ
心霊ドクターと消された記憶
洋画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エイドリアン・ブロディが主演を務める映画「Backtrack」が、『心霊ドクターと消された記憶』の邦題で5月14日に公開されることが決定した。

 本作は、娘を亡くし悲しみにくれる精神分析医のピーターの元に、エリザベス・ヴァレンタインという少女がやってきて1枚のメモを残したことをきっかけに、ピーターは患者たちが全員1987年の同じ日に自分の故郷で亡くなっていたことを発見し、事件を調べていくに連れ、彼らが死ぬ原因となった列車事故に、自分が関与したことを思い出していく様子を描く。

 『ミッドナイト・イン・パリ』『グランド・ブダペスト・ホテル』のエイドリアン・ブロディが娘を亡くした精神科医ピーターを演じるほか、ピーターの恩師ダンカン役を、『ジュラシック・パーク』シリーズのサム・ニール、謎の少女エリザベス・ヴァレンタイン役を、長編映画初出演となる新人女優クロエ・ベイリスがそれぞれ演じる。メガホンを取ったのは、『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』『ザ・ライト -エクソシストの真実-』の脚本を手掛けたマイケル・ペトローニ監督。ペトローニ監督は、この作品は1回だけでなく、2回目以降で発見することが多いので、是非何度も観てほしい」とコメントしている。

 あわせて公開された場面写真では、ブロディ演じる精神分析医ピーターが、新聞の切り抜きをライターの火で燃やす姿が写し出されている。

■公開情報
『心霊ドクターと消された記憶』
5月14日(土)角川シネマ新宿ほか全国順次ロードショー
監督・脚本:マイケル・ペトローニ
出演:エイドリアン・ブロディ、サム・ニール、クロエ・ベイリス
提供・配給・宣伝:プレシディオ
協力:松竹
2015年/オーストラリア/カラー/シネスコ/DCP/英語/90分/原題:Backtrack/G
(c)2014 Backtrack Films Pty Limited; AP Facilities Pty Ltd; Screen Australia and Screen NSW
公式サイト:www.shinreidr.jp

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版