>  >  > JBのドキュメンタリー映画公開へ

ミック・ジャガーがプロデュース ジェームス・ブラウンのドキュメンタリー公開決定

関連タグ
アレックス・ギブニー
ドキュメンタリー
ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン
ミック・ジャガー
洋画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160324-MR. DYNAMITE-poster2.jpg

(c)2015 Mr. Dynamite L.L.C.

20160324-MR. DYNAMITE-poster1.jpg

(c)2015 Mr. Dynamite L.L.C.

 ミック・ジャガーがプロデューサーを務めるジェームス・ブラウンのドキュメンタリー映画『ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』が6月18日に公開されることが決定。あわせて予告編とチラシビジュアルが公開された。

 本作は、“ショービジネス界で最も働き者”として称されながら、2006年にこの世を去ったファンクの帝王ジェームス・ブラウンの軌跡を辿ったドキュメンタリー映画。ジェームス・ブラウンの権利を管理する、ジェームス・ブラウン・エステート全面協力のもと、これまで未公開だった貴重な映像や写真などを、現在のインタビューとともに構成する。

 メガホンを取ったのは、『「闇」へ』『GONZO〜ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて〜』のアレックス・ギブニー監督。チャドウィック・ボーズマンがジェームス・ブラウンを演じた映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』と同様、プロデューサーにはミック・ジャガーが名を連ねている。

 公開された予告編では、ミック・ジャガーをはじめ、メルヴィン・パーカー、メイシオ・パーカー、ブーツィー・コリンズ、カニエ・ウェスト、チャックD、クエストラブら、ジェームス・ブラウンのバンドメンバーや、彼からの影響を受けたアーティストたちのインタビューが収録されている。

 チラシビジュアルは、ジェームス・ブラウンのアーティスト活動に焦点を当てた“JBライブヴァージョン”と、ビジネスマンとしての面に焦点を当てた“ショービズ界の働き者ヴァージョン”の2種類が公開されている。

『ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』予告編

20160324-MR. DYNAMITE-sub01.png

(c)2015 Mr. Dynamite L.L.C.

20160324-MR. DYNAMITE-sub02.png

(c)2015 Mr. Dynamite L.L.C.

20160324-MR. DYNAMITE-sub03.png

(c)2015 Mr. Dynamite L.L.C.

20160324-MR. DYNAMITE-sub04.png

(c)2015 Mr. Dynamite L.L.C.

20160324-MR. DYNAMITE-sub05.png

(c)2015 Mr. Dynamite L.L.C.

20160324-MR. DYNAMITE-sub07.png

(c)2015 Mr. Dynamite L.L.C.

■公開情報
『ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』
6月18日(土)角川シネマ新宿、渋谷アッブリンク、吉祥寺オデヲンほか全国順次ロードショー
脚本・監督:アレックス・ギブニー
プロデューサー:ミック・ジャガー
出演:ジェームス・ブラウン、ミック・ジャガー、アル・シャープトン、メイシオ・パーカー、メルビン・パーカー、クライド・スタブルフィールド、アルフレッド“ピーウィー”エリス、マーサ・ハイ、ダニー・レイ、ブーツィー・コリンズ、フレッド・ウェズリー、チャックD、アーミア“クエストラブ”トンプソン
配給:アップリンク
2014年/アメリカ/115分/カラー/16:9/DCP 原題:MR. DYNAMITE: THE RISE OF JAMES BROWN
(c)2015 Mr. Dynamite L.L.C.
公式サイト:http://uplink.co.jp/mrdynamite/

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版