>  >  > 『アーロと少年』“もしも”を描いた映像公開

『トイ・ストーリー』や『ニモ』も! 『アーロと少年』“もしもの世界”を描いた特別映像公開

関連タグ
アニメ
アニー賞
アーロと少年
ジョン・ラセター
ディズニー
ピクサー
洋画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在公開中の映画『アーロと少年』より、“もしもの世界”を描いた特別映像が公開された。

 『アーロと少年』は、弱虫でひとりぼっちの恐竜アーロと怖いもの知らずの少年スポットの友情と絆を描いた、ディズニー/ピクサー最新作。隕石が地球に衝突せず、言葉と文明を持った恐竜と、言葉を持たない人間が共存する地球が舞台となる。

『アーロと少年』“もしも恐竜が絶滅しなかったら?” ディズニー/ピクサー作品 特別映像

 このたび公開された映像は、ディズニー/ピクサー映画の世界へ入り込む体験型企画「ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界」のために、ピクサー公認で制作された特別映像のショートバージョン。“もしも、あなたの知らないうちに、オモチャが動き出していたら”のテロップとともに、『トイ・ストーリー』の映像が、“もしも、人間を怖がらせるモンスターの世界があったら”のテロップとともに、『モンスターズ・インク』の映像が、“もしも、1匹のサカナが息子を探す大冒険へと出発したら”のテロップとともに、『ファインディング・ニモ』の映像が流れ、その後、“もしも、から始まるイマジネーションの世界はこれからも続く”というテロップとともに、『アーロと少年』の映像が続く。

 メガホンを取ったピーター・ソーン監督は、「僕だけではなくてピクサーの全ての監督たちは“良いアイデアはどんな立場の人でもどこからでも生まれてくる”と思っているんだ。ピクサーのそういう考え方をとても尊敬しているよ。どんな立場の人であっても良いアイデアがあれば映画に取り入れるんだ」と、ピクサーの風土を語っている。

 なお、特別映像のフルバージョンは、3月25日から5月15日にかけて名古屋のテレピアホールにて開催される、「ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界」で上映される。

■イベント情報
「ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界」
開催日程:3月25日(金)~5月15日(日)11:00〜19:00(最終入場18:30)
会場:名古屋・テレピアホール
入場料:一般前売…1,000円、一般当日…1,200円、子ども前売…500円、子ども当日…600円
公式サイト:http://tokai-tv.com/events/pixar/

■公開情報
『アーロと少年』
全国公開中
監督:ピーター・ソーン
製作:デニス・リーム
製作総指揮:ジョン・ラセター
原題:The Good Dinosaur(全米公開:2015年11月25日)
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(c)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
公式サイト:http://www.disney.co.jp/movie/arlo

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版