>  >  > 『ミュージアム』公開決定

小栗旬、鋭い眼差しで外を睨む サイコスリラー映画『ミュージアム』公開決定

関連タグ
ミュージアム
大友啓史
小栗旬
邦画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大友啓史が監督を務める、小栗旬主演のスリラーエンターテイメント『ミュージアム』の公開が2016年秋に決定し、あわせてシーンビジュアルも公開された。

 本作は、2013年からヤングマガジンで連載されていた巴亮介の同名漫画を実写化した作品。雨の日にカエルのマスクを被って殺人を犯す猟奇殺人鬼“カエル男”と、その事件の真相を暴こうとするが逆にカエル男に追い詰められていく刑事・沢村久志の対決を描く。

 原作は、過激な描写や緻密に練られたストーリー展開のほか、裁判員制度などの社会問題に切り込む作風で連載終了後も人気を博した。主人公・沢村久志を演じるのは、映画『信長協奏曲』のヒットが記憶に新しい小栗旬。監督は、映画『るろうに剣心』でシリーズ累計興行収入125億円超を記録した大友啓史が務める。

 公開されたシーンビジュアルには、顔に傷を負った沢村久志が鋭い眼差しで窓の外を見つめている様子が写し出されている。

■公開情報
『ミュージアム』
2016年全国公開予定
原作:巴亮介『ミュージアム』(講談社「ヤングマガジン」刊)
監督:大友啓史
キャスト:小栗旬ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)巴亮介/講談社 (c)2016映画「ミュージアム」製作委員会
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/museum/

最新作品レビューもっと見る

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版