>  >  > 『007/慰めの報酬』が新吹き替えで放送へ

『007/カジノ・ロワイヤル』と『007/慰めの報酬』、BSジャパンで2週連続放送

関連タグ
007
カジノ・ロワイヤル
ジェームズ・ボンド
スパイ
ダニエル・クレイグ
慰めの報酬
洋画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『007/カジノ・ロワイヤル』『007/慰めの報酬』が、BSジャパンにて2週続けて放送されることが決定した。

 『007』シリーズは、シリーズ第1作『ドクター・ノオ』から第20作『ダイ・アナザー・デイ』まで、BSジャパンの「シネマクラッシュ 金曜名画座」枠で2015年1月から2016年2月にかけて、“007連続放送”と題し順次放送されてきた。このたび放送が決まったのは、ダニエル・クレイグが6代目ボンドを演じる、第21作『カジノ・ロワイヤル』と第22作『慰めの報酬』の2作品。エヴァ・グリーンがボンドガールの『007/カジノ・ロワイヤル』は3月11日に、オルガ・キュリレンコがボンドガールの『007/慰めの報酬』は3月18日に放送される。

 なお、『慰めの報酬』では、初のテレビ用オリジナル吹き替え版が制作された。『カジノ・ロワイヤル』(テレビ版)から最新作『スペクター』(劇場版)までの吹き替えを担当している藤真秀がジェームズ・ボンドの吹き替えを務め、白石涼子がオルガ・キュリレンコ演じるカミーユの吹き替えを担当する。

 ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドの吹き替えを担当した藤は、「今までやらせていただいたシリーズものとは違う、切り離した作品として捉えて演じました。『カジノ・ロワイヤル』からの流れがあるので、復讐というテーマを高めるつもりでそこを今回は意識しました」と語りながら、「音響監督からの話もあって、“もっとやろう”ということで、前回収録した時よりも前に出た感じでやってみました」と、DVD版との違いをコメントしている。

 オルガ・キュリレンコ演じるカミーユの吹き替えを担当した白石は、「音響監督からは、“すごく一生懸命大人ぶって、背伸びしている”というのを意識してほしいと言われたので、そこは気をつけていました。気持ちを強く持って憎しみと、力を込めつつ迫力のあるボンドに負けないように演じました」と語った。

 『カジノ・ロワイヤル』と『慰めの報酬』が2週続けて放送されることについて藤は、「吹き替えの仕事を始めて間もなく『カジノ』をやらせていただいているので、今回、改めて収録した『慰め』とのボンドの差もあるかもしれません」と、見どころを語りながら、「すべての作品でボンドは名前を名乗るんですが、『慰めの報酬』だけボンドが名乗らないので、そこも見どころです」とコメントしている。

20160304-007-sub.jpg

(左から)藤真秀、白石涼子

久保一郎プロデューサー コメント

藤真秀さんには、第1作『ドクター・ノオ』から、<007連続放送>全作品の番宣CMのナレーションを務めて頂きましたが、第22作『慰めの報酬』で、遂に藤ボンドでの吹き替え版制作が実現しました! 藤さん、白石さんをはじめ、池田秀一さん、玄田哲章さんほか豪華声優陣が結集。第23作『スカイフォール』以降は、劇場用の吹き替え版がテレビ放送でも使用されるので、これが007シリーズ最後のテレビ用オリジナル吹き替え版かもしれません。BSジャバン<007連続放送>のラストを飾る『カジノ・ロワイヤル』『慰めの報酬』、最高にクールな藤真秀さんのボイスでお楽しみください!

■放送情報
シネマクラッシュ 金曜名画座 『007/カジノ・ロワイヤル』
3月11日(金)19:30〜21:54、BSジャバンにて放送
出演:ダニエル・クレイグ(声:藤真秀)、エヴァ・グリーン(声:冬馬由美)
シネマクラッシュ 金曜名画座 『007/慰めの報酬』【新・吹き替え版】
3月18日(金)20:00〜21:54、BSジャパンにて放送
出演:ダニエル・クレイグ(声:藤真秀)、オルガ・キュリレンコ (声:白石涼子)
QUANTUM OF SOLACE (c)2008 DANJAQ, LLC, UNITED ARTISTS CORPORATION AND COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC.. All Rights Reserved
CASINO ROYALE (2006) (c)2006 DANJAQ, LLC, UNITED ARTISTS CORPORATION AND COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC.. All Rights Reserved
公式サイト:http://www.bs-j.co.jp/cinema/

最新作品レビューもっと見る

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版