>  >  > 『ファインディング・ドリー』最新映像公開

寝ぼけたドリーをニモとマーリンが探し出す 『ファインディング・ドリー』最新映像公開

関連タグ
アニメ
ディズニー
ピクサー
ファインディング・ドリー
ファインディング・ニモ
室井滋
木梨憲武
洋画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月16日に公開される映画『ファインディング・ドリー』の最新映像がアップされた。

 本作は、日本での興行収入が110億円を超える大ヒットを記録した『ファインディング・ニモ』の13年ぶりの続編。忘れんぼうのドリーの家族を探すため、ニモとマーリン父子をはじめとするお馴染みの仲間が再結集し、再び大海原に飛び出し大冒険を繰り広げる模様を描き出す。

『ファインディング・ドリー』特報

 このたび公開された映像では、マーリンがドリーとともに“人間の世界”からニモを救出した冒険の旅から1年後、固い絆で結ばれた3匹が平穏に過ごす、ある夜の様子が描かれる。ドリーの「ママ、泣かないで…大丈夫…」という寝言に気づいたニモは、心配そうにドリーを探し、サンゴに向かって泳ぎ続けていた寝ぼけたドリーをマーリンとともに連れ戻す。昔のことはもちろん、ついさっき起きたこともすぐに忘れてしまうドリーだったが、この夢をきっかけに“家族の思い出”を突然取り戻す。断片的であまりにも曖昧な記憶だったが、それでもドリーは、忘れてしまったはずだった家族を探すことを決意する。

 『ファインディング・ニモ』と『ウォーリー』でアカデミー賞長編アニメ映画賞を2度受賞したアンドリュー・スタントン監督が前作に引き続きメガホンを取るほか、共同監督には『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』のアンガス・マックレーンが名を連ねる。日本語版声優は前作に引き続き、マーリン役を木梨憲武、ドリー役を室井滋がそれぞれ担当する。

■公開情報
『ファインディング・ドリー』
7月16日(土)全国ロードショー
監督:アンドリュー・スタントン
共同監督:アンガス・マックレーン
製作総指揮:ジョン・ラセター
原題:Finding Dory
日本語版声優:木梨憲武、室井滋
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(c)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
公式サイト:http://www.disney.co.jp/movie/dory.html

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版