>  >  > 『マネー・ショート』特別映像公開

『マネー・ショート』特別映像公開 スティーブ・カレルら出演者がアダム・マッケイ監督を語る

関連タグ
アダム・マッケイ
クリスチャン・ベール
スティーブ・カレル
ブラッド・ピット
マネー・ショート 華麗なる大逆転
ライアン・ゴズリング
洋画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160227-bigshort-sub1.jpg

アダム・マッケイ監督

 第88回アカデミー賞で、作品賞を含む5部門にノミネートされている『マネー・ショート 華麗なる大逆転』より、メガホンを取ったアダム・マッケイ監督をフィーチャーした特別映像が公開された。

 本作は、2011年にブラッド・ピット主演で映画化された『マネーボール』の原作者として知られるマイケル・ルイスによる原作小説を、『俺たちニュースキャスター』のアダム・マッケイ監督が映画化した経済ドラマ。好景気に沸く2005年のアメリカを舞台に、住宅バブルに隠された危険な“時限爆弾”に気づいた、4人の金融マンの戦いを描き出す。

 キャストには、『ダークナイト』シリーズのクリスチャン・ベール、『フォックスキャッチャー』のスティーブ・カレル、『ドライヴ』のライアン・ゴズリング、『フューリー』のブラッド・ピットが名を連ね、ピットはプロデューサーも務めている。

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』特別映像(アダム・マッケイ監督編)

 このたび公開された特別映像では、本編の映像とともに、カレル、ベール、ゴズリング、マッケイ監督のインタビュー映像が収録されている。マッケイ監督とは80年代からの知り合いで、本作ではヘッジファンド・マネージャーのマーク・バウムを演じるカレルは、「(彼は)この物語を伝えることに全身全霊を傾けていた」と、今作でのマッケイ監督とのタッグを振り返る。

 金融トレーダーのマイケル・バーリを演じるベールは、「アダムの話を聞いて驚いたよ。“この人はこの問題に取り憑かれてる”ってね」、若き銀行家ジャレド・ベネットを演じるゴズリングは、「アダムはとてもユニークな視点を持っている。それにユーモアを交えながら怒りを表現できる」と、それぞれマッケイ監督の印象を語っている。

 一方のマッケイ監督は、「本作は今まさに起きている大きな問題を描いている。急を要する重要な問題であり、そこに少しだけ笑いを加えた」と本作を解説している。

20160227-bigshort-sub2.jpg

【左から】クリスチャン・ベール、ライアン・ゴズリング、スティーブ・カレル

■公開情報
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
3月4日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
監督:アダム・マッケイ
出演:クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット
脚本:チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ
原作:マイケル・ルイス「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち」(文春文庫刊)
配給:東和ピクチャーズ
原題:「THE BIG SHORT」/2015/アメリカ 
公式サイト:http://www.moneyshort.jp

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版