>  >  > マイケル・ムーア最新作、5月に公開へ

マイケル・ムーア最新作『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』公開決定

関連タグ
ドキュメンタリー
マイケル・ムーア
マイケル・ムーアの世界侵略のススメ
洋画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイケル・ムーア監督の最新作『Where To Invade Next』が、『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』の邦題で5月に公開されることが決定した。

 アメリカ国内に巣食うタイムリーな社会問題を独自の視点で描きながら、『ボウリング・フォー・コロンバイン』で第75回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞、『華氏911』で第57回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞など、国内外を問わず世界的な評価を得てきたマイケル・ムーア監督。

 最新作となる『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』のテーマは、“世界侵略”。アメリカ国防総省の幹部らは、これまでの侵略戦争の結果を省み、悩んだ挙句、政府の天敵である映画監督のマイケル・ムーアに相談をする。幹部らの切実な話を聞き、ムーアは国防総省に代わって自らが“侵略者”となり、世界各国へ出撃することを提案。ムーアは侵略する先々で、“あるモノ”を略奪するために、空母ロナルド・レーガンに搭乗し、大西洋を越えて一路ヨーロッパを目指す……。

■公開情報
『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』
5月ロードショー
監督・製作・脚本:マイケル・ムーア
原題:WHERE TO INVADE NEXT/2015年/アメリカ映画/119分
配給:KADOKAWA
(c)2015, NORTH END PRODUCTIONS

最新作品レビューもっと見る

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版