>  >  > 『珍遊記』新ビジュアル公開

松山ケンイチが坊主頭で顔面七変化!? 『珍遊記』山田太郎の新ビジュアル公開

関連タグ
ピエール瀧
倉科カナ
山口雄大
松山ケンイチ
溝端淳平
漫☆画太郎
珍遊記
邦画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 山口雄大監督作『珍遊記』より、松山ケンイチ扮する山田太郎の喜怒哀楽を収めたビジュアルが公開された。

 『珍遊記』は、漫☆画太郎のギャグ漫画「珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~」を、松山ケンイチ、倉科カナ、溝端淳平、ピエール瀧らで実写化したコメディ映画。坊主 玄奘(倉科カナ)が、ひょんなことから不良少年 山田太郎(松山ケンイチ)と旅をする羽目になり、目的地である天竺を目指し珍道中を繰り広げる姿を描く。

 今回公開されたビジュアルには、腕を広げて威嚇したり、臭過ぎるものに鼻をつまんだり、笑顔で敵に攻撃を仕掛けたり、つまみ食いをする太郎の姿が収められている。原作では掴み所の無いキャラクターとして描かれていた太郎を、松山は表情や細かな仕草のみならず、全身を使って、好戦的かつ子供っぽく、どこか優しさも併せ持つ役柄として演じている。

■公開情報
『珍遊記』
2月27日(土)より、新宿バルト9ほかにて全国ロードショー
出演:松山ケンイチ、倉科カナ、溝端淳平、田山涼成、笹野高史、温水洋一、ピエール瀧 ほか
監督・編集:山口雄大
原作:漫☆画太郎「珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~」(集英社刊)
脚本:おおかわら、松原秀
企画・総合プロデューサー:紙谷零
配給:東映
(c)漫☆画太郎/集英社・「珍遊記」製作委員会
公式サイト:http://chinyuuki.com

最新作品レビューもっと見る

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版