>  >  > 石井岳龍最新作の予告編公開&永瀬正敏出演へ

永瀬正敏、石井岳龍監督×二階堂ふみ主演『蜜のあわれ』に出演へ 予告編&チラシビジュアルも公開

関連タグ
上田耕一
二階堂ふみ
大杉漣
永瀬正敏
渋川清彦
真木よう子
石井岳龍
蜜のあわれ
邦画
韓英恵
高良健吾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『蜜のあわれ』予告編

20160108-mitsu-chirashi_h1.jpg

『蜜のあわれ』チラシビジュアル(表) (c)2015『蜜のあわれ』製作委員会

20160108-mitsu-chirashi_h4.jpg

『蜜のあわれ』チラシビジュアル(裏) (c)2015『蜜のあわれ』製作委員会

 4月1日に公開される石井岳龍監督の最新作『蜜のあわれ』の追加キャストとして、永瀬正敏の出演が発表され、予告編とチラシビジュアルが公開された。

 本作は、作家・小説家の室生犀星が1959年に発表した「蜜のあはれ」を原作に、『爆裂都市 Burst City』『ソレダケ/that's it』の石井岳龍監督が映画化した文芸ドラマ。室生犀星自身を想起させる老作家と、少女の姿に変貌する金魚が織りなす、無邪気かつエロティックな触れ合いや、そんな彼らと、老作家への愛を募らせ蘇った幽霊との三角関係を描き出す。

 主演を務める二階堂ふみは、自分のことを“あたい”と呼び、金魚から人間の姿に変貌する少女・赤子を演じる。共演には、赤子と共に暮らす老作家役に大杉漣、老作家の過去の女である怪しげな幽霊ゆり子役に真木よう子、原作者の室生犀星と同時代に活躍した作家・芥川龍之介役に高良健吾らが名を連ねる。

 『五条霊戦記 GOJOE』『ELECTRIC DRAGON 80000V』、テレビドラマ版『私立探偵 濱マイク』など、過去にも石井監督作品に出演してきた永瀬正敏は、すべてを知る金魚売りの辰夫役を演じる。

 このたび公開された予告編では、真っ赤な衣装に身を包んだ二階堂ふみ扮する赤子が、大杉漣扮する老作家に迫る妖艶な姿や、軽やかな楽曲に合わせてダンスを披露する様子が映し出されるほか、真木よう子扮するゆり子、高良健吾扮する芥川龍之介、永瀬正敏扮する辰夫も登場する。

20160108-mitsu-main.jpg

(c)2015『蜜のあわれ』製作委員会

20160108-mitsu-sub1.jpg

(c)2015『蜜のあわれ』製作委員会

20160108-mitsu-sub2.jpg

(c)2015『蜜のあわれ』製作委員会

20160108-mitsu-sub3.jpg

(c)2015『蜜のあわれ』製作委員会

20160108-mitsu-sub4.jpg

(c)2015『蜜のあわれ』製作委員会

20160108-mitsu-sub5.jpg

(c)2015『蜜のあわれ』製作委員会

20160108-mitsu-sub6.jpg

(c)2015『蜜のあわれ』製作委員会

20160108-mitsu-sub8.jpg

(c)2015『蜜のあわれ』製作委員会

20160108-mitsu-sub9.jpg

(c)2015『蜜のあわれ』製作委員会

20160108-mitsu-sub10.jpg

(c)2015『蜜のあわれ』製作委員会

20160108-mitsu-sub11.jpg

(c)2015『蜜のあわれ』製作委員会

■公開情報
『蜜のあわれ』
4月1日(金)より、新宿バルト9ほかにてロードショー
原作:室生犀星「蜜のあわれ」 
監督:石井岳龍
脚本:港岳彦
撮影:笠松則通
出演:二階堂ふみ、大杉漣、真木よう子、韓英恵、上田耕一、渋川清彦、高良健吾、永瀬正敏
配給・宣伝:ファントム・フィルム
(c)2015『蜜のあわれ』製作委員会

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版