>  >  > 岸優太、中島健人にどうイジられる?

ジャニーズJr.岸優太、中島健人にイジられてM気質を露わに? ドラマ『黒崎くんの〜』注目ポイント

関連タグ
ジャニーズ
ドラマ
中島健人
黒崎くんの言いなりになんてならない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sexy Zone・中島健人主演のスペシャルドラマ『黒崎くんの言いなりになんてならない』が12月22日に引き続き、23日にも放送される。同作は、「黒悪魔」とも言われるほど”超ドS”な男子生徒、黒崎晴人のハチャメチャなキャラクターに、ヒロインの赤羽由宇(小松菜奈)が振り回されるという恋愛コメディだ。(参考:SexyZone・中島健人、“腹黒ドS”男子高校生役をどう演じる? ラブホリ王子の新たな一面への期待

 中島健人ら主演キャストに注目が集まっている同作だが、とある出来事をきっかけに主人公の信者となった高校生、梶祐介役として出演する岸優太もまた、スポットを当てたい人物である。ジャニーズJr.のMr.King vs Mr.Prince.の一員として、ファンには同ユニットの神宮寺勇太と共に“Wゆうた”として親しまれている彼は、2012年以降、ドラマや舞台で俳優活動を積極的に行ってきた。そんな岸は本ドラマでどんな演技をみせるのか、ジャニーズに詳しい芸能ライターの佐藤結衣氏に話を聞いた。

「岸優太は、何事にもストイックな姿勢で、ジャニーズの先輩からも一目置かれているメンバーです。例えば、堂本光一の舞台『Endless SHOCK』に出演した時は、舞台特有の厳しい指導にも果敢に挑んでいましたし、『仮面ティーチャー』で共演した藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)も、そんな岸の姿勢を認めているようです。甘いマスクとは対照的に、体育会系のノリを持っているところが、先輩たちに可愛いがられる理由のひとつでしょう。一方で、先輩を敬うあまり、イジられキャラとなってしまう面もあります。ストイックだからこそ、M気質があるというか。そういうところも親しみやすいですし、ジャニーズの第一線で活躍する人たちは、ストイックなタイプが多いので、今後はより活躍の場を拡げていくのではないでしょうか。ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』(2015)では主演を果たすなど、成長も目覚しいので、今回の『黒崎くんの言いなりになんてならない』でも存在感を示してくれるのでは」

 また、今作では中島健人とのやり取りにも注目したいと、同氏は続ける。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版