>  >  > 『クリムゾン・ピーク』特別映像公開

ギレルモ・デル・トロ最新作『クリムゾン・ピーク』特別映像公開 主要キャストが三角関係を語る

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『クリムゾン・ピーク』特別映像

 ギレルモ・デル・トロ監督が手掛けるゴシックミステリー『クリムゾン・ピーク』の特別映像が公開された。
 
 本作は、『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』を手掛けたギレルモ・デル・トロ監督の約3年ぶりの最新作となる。舞台は、冬になると地表に露出した赤粘土が雪を赤く染めることから、クリムゾン・ピークと名付けられた山の頂にある屋敷。そこで暮らす主人公たちが、不思議な現象に巻き込まれていく様を描いたミステリーとなっている。

 今回公開された特別映像には、主要キャラクターであるイーディス、トーマス、アランの三角関係について語る、トム・ヒドルストンとチャーリー・ハナムの姿が収められている。

 トム・ヒドルストン演じるトーマスはチャーミングさと神秘的な雰囲気を持ち合わせた長身の英国男性。小説家を志す主人公のイーディス(ミア・ワシコウスカ)は、父親の職場でトーマスと出会い、抗うことができない彼の魅力に惹かれていく。一方、チャーリー・ハナム演じるアランは、若き医者でイーディスの幼なじみ。胸に秘めた想いを抱きながらも、親友として彼女を見守ってきた。今回到着した映像でハナムは、デル・トロ監督と2人の男性について何度も話し合ったと明かし、「トーマスは“過去の象徴”で、アランは“未来の象徴”だ」と彼らを対照的に表現している。

 ヒドルストンといえば、『マイティ・ソー』シリーズのロキ役をきっかけに日本でもその名が広まった。同じく英国俳優のハナムは、デル・トロ監督の前作『パシフィック・リム』で、人型巨大兵器“イェーガー”を操縦して巨大怪獣に立ち向かう主人公・ローリーを演じて注目を浴びた。「2人の男がイーディスをめぐり火花を散らす」と、ヒドルストンが話すように、本作では3人の三角関係を随所に垣間見ることができる。

20151222_CP_sub2_th.jpg

 

◼︎公開情報
『クリムゾン・ピーク』
監督:ギレルモ・デル・トロ
脚本:ギレルモ・デル・トロ、マシュー・ロビンス
出演:ミア・ワシコウスカ 、トム・ヒドルストン 、ジェシカ・チャステイン 、チャーリー・ハナム
公式サイト
(C) Universal Pictures.

「ギレルモ・デル・トロ最新作『クリムゾン・ピーク』特別映像公開 主要キャストが三角関係を語る」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版