>  >  > 『ヘイトフル・エイト』ポスター公開

タランティーノ最新作『ヘイトフル・エイト』 S・L・ジャクソンらキャスト勢揃いのポスター公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20151212-HatefulEight-poster.jpg『ヘイトフル・エイト』ポスタービジュアル

 クエンティン・タランティーノ長編第8作『ヘイトフル・エイト』のメインキャスト8人の姿を写すポスタービジュアルが公開された。

 『イングロリアス・バスターズ』『ジャンゴ 繋がれざる者』で、アカデミー賞(R)やカンヌ国際映画祭パルム・ドールなどの栄冠に輝いたクエンティン・タランティーノ監督が、本作で初めて密室ミステリーを手掛けた。舞台は山の上のロッジ、登場人物は吹雪でロッジに足止めを食らい、一夜をともにすることとなったワケありの7人の男と1人の女。そこで起こる密室殺人がきっかけとなり、それぞれの素性や過去、そして驚きの真相が明らかになっていく様子を、タランティーノならではのブラックユーモアとアクション満載で描き出す。

 今回公開されたポスタービジュアルは、サミュエル・L・ジャクソン演じる、切れ者の賞金稼ぎマーキス・ウォーレンを中心に、疑心暗鬼に固まるハングマンのジョン・ルース(カート・ラッセル)、1万ドルのお尋ね者 デイジー・ドメルグ(ジェニファー・ジェイソン・リー)、自称保安官のクリス・マニックス(ウォルトン・ゴギンス)、愚直なメキシカンで使用人のボブ(デミアン・ビチル)、英国紳士の絞首刑執行人のオズワルド・モプレー(ティム・ロス)、無口なカウボーイ ジョー・ゲージ(マイケル・マドセン)、黒人嫌いの老将軍のサンディ・スミザーズ(ブルース・ダーン)ら8人が、舞台となるロッジの前に勢ぞろいしている。この中でタランティーノ作品初参加となるのは、ナショナル・ボード・オブ・レビューで助演女優賞を受賞したジェニファー・ジェイソン・リーとデミアン・ビチルの2人のみとなっている。

 脚本のリークによって一度は製作中止が発表されたり、70mmフィルムでの限定公開を予定するなど、公開前から話題に事欠かさない本作。先日発表された本年度のゴールデン・グローブ賞では、3部門(脚本賞、助演女優賞、作曲賞)にノミネートされている。

◼︎公開情報
『ヘイトフル・エイト』
2月27日(土)全国公開
監督・脚本:クエンティン・タランティーノ
音楽:エンニオ・モリコーネ 
美術:種田陽平
出演:サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、ウォルトン・ゴギンス、デミアン・ビチル、ティム・ロス、マイケル・マドセンandブルース・ダーン 
配給:ギャガ
原題:The Hateful Eight/2015/アメリカ映画/168分
(C) Copyright MMXV Visiona Romantica, Inc.  All rights reserved.
公式サイト

「タランティーノ最新作『ヘイトフル・エイト』 S・L・ジャクソンらキャスト勢揃いのポスター公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版