>  >  > 映画祭『MOOSIC LAB2015』開始

大森靖子、山戸結希監督……新たな才能を発掘した異色の映画祭『MOOSIC LAB2015』スタート

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大森靖子や山戸結希監督といった才能を発掘してきた、今年で4年目となる映画祭『MOOSIC LAB 2015』が、8月22日より、新宿K’s Cinemaを皮切りに全国での上映をスタートする。その中のコンペティション作品『DREAM MACHINE』のオフィシャルサイトと予告編が公開となった。

MOOSIC LAB 2015 「DREAM MACHINE」TEASER

 同作は、『アンダルシアの犬』『詩人の血』『スコピオライジング』『陽炎座』『インランドエンパイア』といった映画史における「夢映画」の系譜を引き継ぐべく、音楽家達の夢を忠実に映像化することをテーマに制作をスタート。今回は、禁断の多数決、BRATS(黒宮れい、黒宮あや、ひより)が見た夢をフィーチャーし、音楽と映像が融合する美しい作品に仕上がっているという。主題歌は黒宮れいが歌う「十四歳病」(作詞・作曲 松永天馬 編曲 アーバンギャルド )。ポスター衣装デザイン&スタイリングを新進気鋭のクリエイター東佳苗(縷縷夢兎)が担当している。『MOOSIC LAB 2015』Cプログラム作品として、8月23日より上映を開始する。

■公開情報
MOOSIC LAB 2015
「DREAM MACHINE」公式サイト

(文=編集部)

「大森靖子、山戸結希監督……新たな才能を発掘した異色の映画祭『MOOSIC LAB2015』スタート」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版